世界ランク速報 読書感想文って色々理不尽だったよな 書く意味あるの?

読書感想文って色々理不尽だったよな 書く意味あるの?

1 : 名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/07/11(月) 23:00:57.61 ID:1iN/2Dg00

大震災の影響で福島県いわき市から水戸市に避難してきた智学館中等教育学校3年の遠藤愛実さん(14)が、
小中学生を対象に同市が主催した「わたしたちの平和」作文コンクールで最優秀賞を受賞した。
9日、同じく最優秀賞に選ばれた市立石川小6年の山田純気さんや他の入賞者らとともに表彰を受けた。


http://mytown.asahi.com/ibaraki/news.php?k_id=08000001107110002


2 : 名無しさん@涙目です。(徳島県):2011/07/11(月) 23:01:34.38 ID:qXOWKXuc0
引用~を読んで○○とと感じましたor思いましたで埋める作業


37 : 名無しさん@涙目です。(dion軍):2011/07/11(月) 23:11:59.71 ID:n++Ub2Bq0
~だなぁと思いました
~だなぁと思いました
~だなぁと思いました



5 : 名無しさん@涙目です。(福岡県):2011/07/11(月) 23:03:18.32 ID:f9ElBBzc0
後書きを丸写しする作業


7 : 名無しさん@涙目です。(静岡県):2011/07/11(月) 23:03:48.47 ID:9yaUouav0
実体験と絡めて書く事を強要すんな


9 : 忍法帖【Lv=17,xxxPT】 (神奈川県):2011/07/11(月) 23:05:13.95 ID:a1yyDUjX0
学校の作文なんて内容じゃなくていかに体裁の整った文章を
書けるかが肝要だろ
それなのにそのことを教えず自分の思った通りに書けばいいんだよなんて
耳触りのいい言葉でごまかして具体的な書き方のセオリーを教えないから
ちぐはぐな文章しか書けない人間が出来あがるんだよ



10 : 名無しさん@涙目です。(埼玉県):2011/07/11(月) 23:06:01.53 ID:xs5vBSBc0
あらすじ+面白かったです


11 : 名無しさん@涙目です。(埼玉県):2011/07/11(月) 23:06:12.28 ID:tbeNR4Oj0
シナリオ6割、自分の2割感想、あとがき,解説の写しで2割


14 : 名無しさん@涙目です。(長屋):2011/07/11(月) 23:07:29.08 ID:l73XkQm80
ここで誰々は~をしたけど、もし自分だったら
とてもできないなあと思いました。



15 : 名無しさん@涙目です。(不明な softbank):2011/07/11(月) 23:07:45.50 ID:lhOmHxtD0
俺はエロ小説の感想書いて、新聞社のコンクールに出展されそうになったことがある。
もちろん、本のタイトルも書いているが、エロとはわからない。

出展を、本を無くしたからもう推敲できないという理由で辞退したら、
先生が図書館の蔵書として注文した。



17 : 名無しさん@涙目です。(大阪府):2011/07/11(月) 23:08:15.95 ID:4lyyv+lcP
ν速のノリみたいに批判ばっか書いたらどんだけでも書けるってことに気がついてからは読書感想文が余裕だった
根っからの理系で賞とか狙う気もなかったし



47 : 名無しさん@涙目です。(長屋):2011/07/11(月) 23:14:15.91 ID:BlvbuPR+0
>>17
作者批判したらやばいぞ
左翼的な思想でかけばだいたい賞もらえる

人が殺されてるという小説なら
どんだけひどいんだってことを表現すれば大体いける



19 : 名無しさん@涙目です。(catv?):2011/07/11(月) 23:08:24.73 ID:Q3APymiy0
読書感想文が読書嫌いを生み出してるんじゃないか?


20 : 名無しさん@涙目です。(神奈川県):2011/07/11(月) 23:08:31.32 ID:57ycDu3G0
そもそも誰かの作り話に対して長文の感想を書かせるとかありえないだろ
マンガ読んで感想文書くのと同じレベル


22 : 名無しさん@涙目です。(東京都):2011/07/11(月) 23:08:55.84 ID:bCHDOkIS0
書評なんて相当書くの大変なのに、
それをわざわざガキに書かせるとかどういう神経してるんだろうな

しかも「書いて欲しいだいたいの正答例」みたいなのもあって、
それ基準に評価してるとかマジキチもいいとこだろ



24 : 名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/07/11(月) 23:09:04.60 ID:i2lJo7W80
そもそも書き方習わなかったな
今思うとあれを書く事に一体何の意味があったんだろうと思う



27 : 名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/07/11(月) 23:09:31.54 ID:LA3WaQWA0
書き方も教えられず、さぁ書けと言われて、よくもわからず書くには書いて、提出したらダメ出しされたりする
意味不明な課題
大人になった今はっきり無意味だったと断言できる



36 : 名無しさん@涙目です。(東京都):2011/07/11(月) 23:11:57.02 ID:mcoo1JPe0
小学校低学年で原稿用紙1枚の感想文書くのに大変だったわ
感想って言ったって、当たり前の事しか思わなかったし、それを書いて何の意味があるのか?って先生に聞いちゃったもんなあ



39 : 名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/07/11(月) 23:12:04.43 ID:LA3WaQWA0
だいたい感想文に文字数指定する意味が解らない


41 : 名無しさん@涙目です。(catv?):2011/07/11(月) 23:12:39.14 ID:devQ7tXs0
作文授業のいかれてる点は、作文の仕方は全く教えないで作文をさせる点だな
作文の良しあしについて全く教えないのに、作文の採点をしやがる

授業を全くしないで、テストだけやるようなもんなのだが
誰もおかしいと思わないのだろうかねえ
それとも今は変わったかな?



54 : 忍法帖【Lv=22,xxxPT】 (不明なsoftbank):2011/07/11(月) 23:18:49.32 ID:lhOmHxtD0
俺、中学~高校まで6年間連続で、弁論大会の学校代表になった。
地区大会出るんだけど、その時にわかったのは、
不幸な体験を書いたヤツが優勝。

家が火事になって全焼とか、母親が死んで父子家庭とか
事故で足切ったとか、そんなのばっかり。

バハムートラグーンのヒロインは酷いっていう内容の俺は
めちゃめちゃ浮いてた。



56 : 名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/07/11(月) 23:19:14.10 ID:Dq4y5jif0
あらすじと共に「僕は凄いと思いました。」「僕は疑問に思いました。」みたいな文章を要所要所に詰め込みつつ原稿用紙埋めろ
あとは作中の台詞をそのまま引用するのもオススメ
登場人物同士の会話とかなら「」のおかげで行数稼げる



57 : 名無しさん@涙目です。(内モンゴル自治区):2011/07/11(月) 23:19:26.33 ID:NLjkNABUO
この主人公と似た気持ちになった経験がある
私が小学生のとき隣の県に住む祖父と~


みたいな感じでやっつけてた



61 : 名無しさん@涙目です。(福岡県):2011/07/11(月) 23:21:19.78 ID:wdSdVPcD0
村上春樹風に書いてたよ


237 : 名無しさん@涙目です。(catv?):2011/07/12(火) 00:46:31.89 ID:6FU6pdNO0
>>61
俺も高校生のときに村上春樹にハマって、文体を真似ようとしてたわ
「感想文なんて、何の意味があるんだろう。それは僕にとってはたこ焼きに青のりではなくドライパセリを掛けるくらい瑣末なことなんだ。あるいは、きみにとってもね」
みたいなことを平気で書いてたわ
今考えると死にたくなるな



71 : 名無しさん@涙目です。(愛知県):2011/07/11(月) 23:24:07.80 ID:LIm0LNOtP
1度の感想文で何回も書いてしまう言葉

「この主人公は~」…各章のストーリー概要説明
「もし○○が×× だったら▽▽だったのに、」…意味のない仮定
「僕にはとてもできないと思った」…苦し紛れの感想
「とても感動した」…苦し紛れの感想
「立派だと思った」…苦し紛れの感想
「僕も□□のように、◇◇たいと思った。」…苦し紛れの感想
「面白かった。」…苦し紛れの感想(締めくくり)



72 : 名無しさん@涙目です。(catv?):2011/07/11(月) 23:24:13.02 ID:MvsuS51o0
読みながら書く、というか本は読まない
それらしいところを見つけては、~のところではこう思いました
これで原稿用紙三枚を埋めてた



85 : 名無しさん@涙目です。(愛知県):2011/07/11(月) 23:28:03.81 ID:LIm0LNOtP
そもそも読書感想なんて100~200文字程度でいいだろ
600字以上とか、文章をまとめるなと言ってるようなもの

こんなの国語じゃねーよ



86 : 名無しさん@涙目です。(dion軍):2011/07/11(月) 23:28:03.91 ID:FS3AXsPe0
毎年読書感想文を書かせるくせに読書感想文の書き型的なことを一切教えてもらった記憶がない

日本の教育ってマジ終わってるな



91 : 名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/07/11(月) 23:29:13.87 ID:2nA+x+MV0
>>86
あるある
作文とか書かされても、なんらアドバイスしてもらえるわけじゃなく
教師が回収して終わり



193 : 名無しさん@涙目です。(長屋):2011/07/12(火) 00:07:29.05 ID:va43EaaX0
ウチは先生の寸評が書かれて返す時があったな。課題図書方式じゃない時。
先生の寸評は「今度読んでみます」



89 : 名無しさん@涙目です。(埼玉県):2011/07/11(月) 23:28:54.17 ID:7TyPS91l0
ガキの頃は知識が少ないからもっぱら内容の説明になってた気がするな。
あれを読まなきゃいけない教師はさぞかし苦痛だろうw



98 : 名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/07/11(月) 23:34:42.43 ID:On+MLEcj0
やたら登場人物を持ち上げて
自分を下げて
もし僕だったら、こんなに凄いこと出来ません的な事を書けば
賞貰えると小学校中盤で気づいた
欲しくもない鉛筆やらマーカーやらが貰えた



108 : 名無しさん@涙目です。(中部地方):2011/07/11(月) 23:39:47.44 ID:q+qjaMZi0
いかに大人が求めている答えを書くか
読書感想文で賞をとる子供はあざとい



99 : 名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/07/11(月) 23:34:49.56 ID:7NFUkcVj0
~だと思いました
~だと思います
~じゃないかなと思います
やっぱり~だと思います

そもそも、餓鬼が読書感想文なんて
この繰り返し以外思いつくかよ
ちょっと小利口な感想文かいてたやつって
たいがい大人の手入ってるわ
県の文集だかなんだかに書いた文章がのることになったとき
担任に原文を8割方改変させられた



104 : 名無しさん@涙目です。(関西・北陸):2011/07/11(月) 23:37:35.90 ID:4AM7w62IO
走れメロスのメロスは友を助けるためじゃなくて走ってること自体にエロスを感じて走り続けたんだという感想文を書いた中二病だったころ


105 : 名無しさん@涙目です。(愛知県):2011/07/11(月) 23:38:12.62 ID:9OIYSSg40
>>104
ちょっとかっこいいじゃん


110 : 名無しさん@涙目です。(dion軍):2011/07/11(月) 23:41:10.32 ID:TiV4AM2Q0
今だったら数々の嫌がらせを教師にしかけただろうなぁ
読んだの前提で書くとか
先生はどう思いますかとか
僕も芥川龍之介のように死にたいですとか



116 : 名無しさん@涙目です。(長屋):2011/07/11(月) 23:42:49.09 ID:BlvbuPR+0
>>110
昔の文豪をばかにして
現在の作家のほうがうまいですねって書いたら怒られた



132 : 名無しさん@涙目です。(dion軍):2011/07/11(月) 23:47:00.23 ID:TiV4AM2Q0
>>116
それだって感想だよなぁ
今考えると結構おかしな事やってたな



112 : 名無しさん@涙目です。(東京都):2011/07/11(月) 23:41:19.85 ID:NQXQHPtL0
遠足とか音楽会とか何でもかんでも
面白かったって書かないとケチつけられるから
頭からっぽで定型文書くだけになって、文章力なんかまるで身につかないんだよね。



121 : 名無しさん@涙目です。(東京都):2011/07/11(月) 23:44:22.62 ID:NQXQHPtL0
大人でも映画とか見て、面白かったかつまらなかったの二元論でしか
語れない奴らだらけだぞ。
感想文とかマジ書かせる意味ない。



123 : 名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/07/11(月) 23:45:18.52 ID:aMm/Gf2a0
ほんとに本読んで感じるところがあったら、自主的に読書日記でもつけるように
なるからほっとけばいいのに、無理やり読書感想文なんてゴミを書かせようとするから
作文アレルギーの日本人が多いんだよ



124 : 名無しさん@涙目です。(奈良県):2011/07/11(月) 23:45:19.68 ID:6Y4Pgwly0
読書感想文なんて何をさせたいのか理解不能だからな
何も書くことがないからあらすじとか引用しながら本の内容で8割以上埋めて
感想文なはずなのに感想がほとんど無いという



133 : 名無しさん@涙目です。(dion軍):2011/07/11(月) 23:47:04.54 ID:Xc5e+sKq0
>>124
作文が上手くなる技術を身に付けさせることにはかなり意味があるとおもうんだけど
それを学校で充分に教えてないんだろうな



137 : 名無しさん@涙目です。(東京都):2011/07/11(月) 23:48:07.14 ID:NQXQHPtL0
>>124
あんなの極めたところで周りの奴に披露したってキメェ奴扱いされるだけだし、
amazonでセンズリ書評書くのが関の山。



138 : 名無しさん@涙目です。(宮城県):2011/07/11(月) 23:48:26.16 ID:Lkf5DtA30
最初に書かされる文章が、読書感想文や作文という高難易度な文章だというのが謎。


143 : 忍法帖【Lv=15,xxxPT】 (神奈川県):2011/07/11(月) 23:50:15.93 ID:HN6vSNNe0
>>138
レポート作文論文感想文。どれも技術もなにも教えられずにいきなり実践だからな。中途半端な古文やるくらいならこっちの方を教えろと


156 : 名無しさん@涙目です。(奈良県):2011/07/11(月) 23:54:20.62 ID:6Y4Pgwly0
感想文なんていう自由度が高い文章を何の指導もなく書かせてもまともなものが書けるわけがないんだよな
学術的な文章読んで内容要約しろのほうがよっぽど楽だろ



173 : 名無しさん@涙目です。(奈良県):2011/07/12(火) 00:01:14.10 ID:46CRU3JD0
本当に思ったことを包み隠さず書いていいならなんぼでも書くけどそうすると怒られる


178 : 名無しさん@涙目です。(千葉県):2011/07/12(火) 00:02:23.83 ID:4O9EazAw0
キャラ名が長いヤツが出てくる本を選び、意味もなくフルネームで記述すれば800文字なんて一瞬や!


281 : 名無しさん@涙目です。(dion軍):2011/07/12(火) 01:16:50.27 ID:5zPky2pT0
俺今もし読書感想文書いてって言われても書けない
多分哲学ちっくな方向に逃げるか
感想じゃなく評論をして逃げるかのどっちかになるな
素直に感想だけで作文書ける奴ら尊敬する



283 : 名無しさん@涙目です。(東京都):2011/07/12(火) 01:21:05.86 ID:JOhhMumm0
よっぽど写実的な描写でない限り、キャラクターの感情というのが浮き出ているはずだから
それをどうして自分がそう思ったのかと掘り下げるといくらでも感想文は書けそうな気がするんだけどな



287 : 名無しさん@涙目です。(神奈川県):2011/07/12(火) 01:25:34.90 ID:hxr8AQOR0
つぼみ、ロリロリセックスメイド
を見て、なぜそこで興奮したのか、幼少からの体験や自意識を掘り下げて
書けば原稿用紙2枚余裕だって言われても嫌だ



303 : 名無しさん@涙目です。(長野県):2011/07/12(火) 01:34:11.44 ID:bLITod1K0
あんなのあらすじかいときゃいいんだよ
感想文を提出したって事実だけを残せばいい



304 : 名無しさん@涙目です。(catv?):2011/07/12(火) 01:35:55.91 ID:1cXdRUOi0
>>303
公務員的発想だなー
真面目な子供はそれができない



87 : 名無しさん@涙目です。(dion軍):2011/07/11(月) 23:28:16.17 ID:6KC8TPMO0
「既存の言葉で文章として明示できる程度の感想ならば書かないほうがマシだと思いました。
 言葉に変換できずに残り続けるものこそ真に重要だと思いました。
 この感想文もそれに準ずる事にします。


 おっぱい最高!おっぱい最高!おっぱい最高!おっぱい最高!おっぱい最高!
 ああああ触りたい!おっぱい最高!おっぱい最高!ああああ触りたい!おっぱい最高!
おっぱい最高!ああああ触りたい!おっぱい最高!おっぱい最高!ああああ触りたい!
おっぱい最高!おっぱい最高!ああああ触りたい!おっぱい最高!おっぱい最高!
ああああ触りたい!おっぱい最高!おっぱい最高!ああああ触りたい!おっぱい最高!
おっぱい最高!ああああ触りたい!おっぱい最高!おっぱい最高!ああああ触りたい!
おっぱい最高!おっぱい最高!ああああ触りたい!おっぱい最高!おっぱい最高!
ああああ触りたい!おっぱい最高!おっぱい最高!ああああ触りたい!おっぱい最高!おっぱい最高!



感想・了




読んでいない本について堂々と語る方法
ピエール・バイヤール
筑摩書房
売り上げランキング: 12513


[ 2011/07/30 ] 文化・芸術 | TB(0) | CM(30) | このエントリーをはてなブックマークに追加




[ 8276 ]
 今読書感想文書けと言われたら、四畳半神話大系のごとく回りくどい描写で行数埋めまくれる自信がある。
[ 2011/07/30 22:18 ] [ 編集 ]
[ 8277 ]
毎年同じ本で感想文書いてた
[ 2011/07/30 22:27 ] [ 編集 ]
[ 8279 ]
そもそも読書感想文ってすごく高度な技量必要とするからな
教師も理解しているほうが珍しい
[ 2011/07/30 22:31 ] [ 編集 ]
[ 8280 ]
だいたい賞取るやつは本の内容から自分の体験談に脱線していくよな
[ 2011/07/30 22:41 ] [ 編集 ]
[ 8281 ]
理不尽なのは自分と似たような読書感想文が賞をとり、自分は落とされたことだ。小学生らしからぬ難解な遠まわしなど工夫を施したのに・・・ありのままの小学生が書く奴でよかったなんて
[ 2011/07/30 22:53 ] [ 編集 ]
[ 8282 ]
一回だけ書いたことあったな
最終的に私小説になってたけど
[ 2011/07/30 22:54 ] [ 編集 ]
[ 8283 ]
そうなんだよ、まず教師が内容を知ってる体で書き始めたほうが良いのか、あらすじから書くべきなのか、そこから悩む
[ 2011/07/30 22:59 ] [ 編集 ]
[ 8284 ]
本スレにもあるけど、書き方学校で教わった記憶がないわ
書き方わかんないのに、感想文だの、レポートだのを書けっていうのは
今にして思うと理不尽極まりないな
まぁ、教えるほうもよく分てないんだろうけど
[ 2011/07/30 23:04 ] [ 編集 ]
[ 8285 ]
実は専門書(小学生なら辞書とか算数や歴史の教科書的な本)のほうが書きやすい
んでやりすぎて禁止された

意味ワカンネ……
[ 2011/07/30 23:13 ] [ 編集 ]
[ 8286 ]
でも面白い本読んで感想を語るのって楽しいと思うけどな。読書嫌いじゃなければ

[ 2011/07/30 23:15 ] [ 編集 ]
[ 8287 ]
 
これをバカ正直に取り組んでた子供のほうが
社交性がゼロでアスペっぽくて、社会にでたら
伸び悩んでるよな・・・

逆に、読書感想文?フン・・・と鼻でせせらわらって
適当にこなしていたガキのほうが
社会に出てから要領よく立ち振る舞うことができてる。
[ 2011/07/30 23:16 ] [ 編集 ]
[ 8288 ]
何がしたいのか意味不明すぎる
先生も何も考えてなかったんだろうな。
[ 2011/07/30 23:25 ] [ 編集 ]
[ 8290 ]
自分で書いてて「あれ?なんか脱線してきてる…」とか「で、結局どうまとめりゃいいんだコレ?」とかなってかなり困ったなぁw
[ 2011/07/30 23:44 ] [ 編集 ]
[ 8291 ]
本の内容を自分の頭で考えるっていう作業に意味があるんじゃないのか
[ 2011/07/30 23:49 ] [ 編集 ]
[ 8292 ]
音楽鑑賞の作文が一番きつかった
楽器の感想書こうにもどの音がどの楽器かわからにし
曲調の感想を書くものの作文用紙が余りすぎる
[ 2011/07/30 23:58 ] [ 編集 ]
[ 8293 ]
今ならスラスラ批評を書けそうだよな
ガキの頃は型式に洗脳されてた
[ 2011/07/31 00:01 ] [ 編集 ]
[ 8294 ]
小5か6の頃にあとがきを丸写しすることを覚えて、あとはそればっかだったな

よくバレなかったもんだ
[ 2011/07/31 00:12 ] [ 編集 ]
[ 8295 ]
賞を取りたいなら
本をダシにして自分の不幸話かいときゃいいんだろ
無けりゃ適当にでっち上げて
[ 2011/07/31 00:17 ] [ 編集 ]
[ 8296 ]
国語の授業ってひとつの作品について
テーマ、構成、人物の設定、心理描写、起承転結等
すべての要素をことこまかく解説してくれて面白かったけどな。
おかげで本読むのが何倍も楽しくなった。
そのおかげか読書感想文も書きたいことがたくさんで制限枚数に収めるのが逆に大変だった。
俺みたいに授業から国語好きになるヤツもいるのにみんなどこで嫌いになるんだろうな?
[ 2011/07/31 00:25 ] [ 編集 ]
[ 8297 ]
小学生のころ、何故か同じ担任に4年間も当たった事がある。
ガキの頃から本好きで一応てにをはの通った文章が書けたから、どうも作文要員として確保されてたらしい。他の生徒が教室で課題やってる時に、別室で麦茶付きで作文。気分は作家様。

つーても誰かが書き込んでる通り、教師の添削通りに清書させられてるだけなんだけどな。
[ 2011/07/31 00:33 ] [ 編集 ]
[ 8298 ]
俺の高校の頃
「ブギーポップ」で感想文行った奴がいたなあ

※8296
大体はテストからだろうなあ嫌になるのは
[ 2011/07/31 00:42 ] [ 編集 ]
[ 8300 ]
米8296
先生の分析の仕方が自分と違い過ぎて嫌になったりとか
[ 2011/07/31 01:16 ] [ 編集 ]
[ 8301 ]
小説を定期的に読んでる奴は理解できると思うが
本当に熱中して読んだら感想なんて言葉は出てこないよ
アニメのワンシーンを見てるように頭の中で再生されるはず
そもそも、感想を書く為に本を読むって時点で訳が分からない

つーかこういう時の定番は、書く書きたくないってレベルじゃなく
『せんせー、お手本で今朝の新聞の感想文を書いてみてください』だ
これで教師が書けないなら生徒も読書の感想はそんなもんだよねって話
[ 2011/07/31 01:34 ] [ 編集 ]
[ 8302 ]
星新一のボッコちゃんとトルストイの寓話集(イワンのばか他)を
教えてくれた国語の先生、元気かな~。
[ 2011/07/31 01:43 ] [ 編集 ]
[ 8303 ]
 
ある時「~だと思いました」ってのをやめて自由に書けばいいんだと気づいてから感想文書くのが楽しくなった。
[ 2011/07/31 02:36 ] [ 編集 ]
[ 8304 ]
 
>>8301
嫌な子供だったんだなお前
[ 2011/07/31 02:37 ] [ 編集 ]
[ 8306 ]
米8296
普通に面白い児童文学を教材として使い、
全編全ての要素をこと細かく分析解説させられた。
普通に旨い料理をグルメ漫画のごとく、材料・調味料・調理法・料理人の思想・
その料理の歴史等をくどくどと何時間にも渡って理解させられた気分だった。

そんな食事がおいしい訳がない、子供心に
「国語の授業は読書嫌いを増やしているのではないか?」と思っていた。
だって教科書に書かれていた物語は教材として読むより、単純な読み物として
読んだ時の方がはるかに面白かったから。
[ 2011/07/31 03:08 ] [ 編集 ]
[ 8309 ]
感想文書くのが下手だったんで、
とにかく改行しまくりで埋めてたw
[ 2011/07/31 10:44 ] [ 編集 ]
[ 8310 ]
本読んで思ったこと感じたこと書くだけのことに必死に抵抗する奴が多すぎる。
相手が人か本かの違いでしょ?
喋りかけてこない本にまで何も言えないなんて、とんでもない重篤なコミュ障としか思えない。
[ 2011/07/31 10:57 ] [ 編集 ]
[ 9328 ]
読書感想文なんてなんの意味があるの?
最近なんかパクり(あらすじ写すとか、あとがき写すとか)
やると書き直しさせるとか言われる
それじゃ書くことなんかないよね
読んで思うことは「感動しました。」くらいだし
[ 2011/08/11 11:20 ] [ 編集 ]
コメントの投稿 ※httpを禁止ワードにしています












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL