世界ランク速報 【グロ注意】江戸時代の拷問や処刑はすごかったらしい

【グロ注意】江戸時代の拷問や処刑はすごかったらしい

1 : アイちゃん(東京都):2010/11/02(火) 19:07:00.97 ID:TI4sTjnp0●

陳列物を目にすれば、誰もが痛ましさを感じるだろう。東京の神田駿河台にある明治大学博物館の「刑事」展示のことだ。
むち打ち、火刑など江戸時代の拷問や処刑を描いた絵画資料や、使った道具の複製品が、当時をほうふつさせる。
▼この博物館の刑事展示は考古学資料などと並んで専門家の評価が高い。
1929年、明大の大谷美隆教授が中心になって開設した。拷問などの道具のほとんどは焼却処分されたため、
大きさや材質が本物そっくりの複製を職人たちに作らせた。
ありのままを再現することで人々の人権意識が高まると考えたからだ。
▼非人道的な拷問や刑罰は現在は決して許されない。
ところが今も、私たちが実態を十分に知らされていない刑がある。
死刑をめぐっては8月末に東京拘置所の刑場が報道機関に公開されたが、
死刑囚の処遇や執行の順番が決まる過程などを、法務省は明らかにしていない。
死刑制度を考えようとしても材料不足だ。
▼初めて死刑が求刑された裁判員裁判で、東京地裁は被告に無期懲役を言い渡した。
究極の刑とすべきかや死刑制度の是非について、6人の裁判員が煩悶(はんもん)したことは想像に難くない。
思い悩むなかで極刑に関する情報がもっと知らされるに越したことはなかったろう。誰もが6人の立場になりうる。
人ごとではない。


http://www.nikkei.com/news/editorial/article/g=96958A96889DE3E5E6E7E1EBE6E2E2E0E3E3E0E2E3E29F9FEAE2E2E2;n=96948D819A938D96E08D8D8D8D8D


12 : ビバンダム(東海):2010/11/02(火) 19:11:25.88 ID:ZHmoi5jgO
竹の鋸が素晴らしい


41 : りんかる(茨城県):2010/11/02(火) 19:37:12.84 ID:/R7oswKr0
>>12
罪人を道路に首だけ出してその横に鋸を置いて誰にでもこれを引いてよしってする刑だっけ?
あれは考えた奴も相当えぐいよな


鋸引き1013


22 : ちゅーピー(東海・関東):2010/11/02(火) 19:21:04.16 ID:Lx380mcEO
のこぎりを一回ずつ引いていくとかひどいけど、一発で首落として悪さするとこうなるぞと見せるのはいいと思う


34 : 肉巻きキング(山口県):2010/11/02(火) 19:30:21.12 ID:8OTigRJs0
>>22
のこぎり引きは江戸時代ではとりあえず
街角に罪人と竹製のこ置いといて晒すというのが一般的だが
中には本当に罪人の首を竹のこで引くのが出てきて(お前らみたい)
役人が罪人の首を竹のこで引くのを防いでいたから
一種の晒刑だったみたい



4 : リボンちゃん(長野県):2010/11/02(火) 19:07:59.47 ID:etL7Jgz50
ギザギザの石版の上で石抱きした後に介錯なしで斬首


10 : ナミー(関西地方):2010/11/02(火) 19:10:39.03 ID:PtaUT+mS0
市中引き回しの刑だけは本当に怖い
今でも見るとトラウマ


市中引き回しの刑1013


15 : なまはげ君(catv?):2010/11/02(火) 19:15:52.90 ID:cN66pcjY0
処刑はともかく、拷問はそうそうしなかったらしいけどな。
拷問で自白は最後の手段で、するとお上の評価が下がるとか。
青空文庫のなんだったかで読んだ。



25 : リボンちゃん(長野県):2010/11/02(火) 19:22:46.34 ID:etL7Jgz50
日本の国家による拷問の歴史

 ・西暦700年頃、律令制時代に国家による拷問が合法化。長さ1、直径14cmの杖で、背中とケツをそれぞれ15回ずつ殴打。
 ・西暦1550年頃、戦国時代に、水攻め、木馬攻め、塩攻め、釜茹でが合法化される。
 ・西暦1740年頃、江戸時代に、鞭打ち、石抱き、海老責、釣責、三角木馬、蓑踊り(火責)が合法化。



中国大陸の国家による拷問

 ・皮剥ぎ
 ・強姦
 ・手足切断
 ・手足切断+強姦のコンボ
 ・目玉くり抜き
 ・舌抜き
 ・去勢
 ・股裂き
 ・火あぶり
 ・投光器当てて眠らせない
 ・大音量を当てて眠らせない
 ・ツメ剥がし
 ・家族皆殺し



32 : パッソちゃん(東京都):2010/11/02(火) 19:28:27.87 ID:lqZf9wSh0
日本のはぬるいな
鋸引きだって実際にやった奴いないし
(酔っ払いがやろうとして、見張りが慌てて止めたって記録があるくらい)



28 : みらいちゃん(埼玉県):2010/11/02(火) 19:25:06.77 ID:5VFzySbB0
古代中国の酷刑のほうが恐ろしい
獲物が簡単に死なないように試行錯誤してたら医術も発達したとか



33 : キョロちゃん(catv?):2010/11/02(火) 19:29:40.07 ID:El0B0UvH0

処刑10131

処刑10132


42 : セントレアフレンズ(東京都):2010/11/02(火) 19:37:39.17 ID:GHwPI1Jx0
拷問色々

処刑10133

処刑10134

処刑10135


45 : マカプゥ(内モンゴル自治区):2010/11/02(火) 19:38:13.57 ID:KsBTdb8PO
口から鉄の棒入れて、肛門から出す串刺しの刑とか西洋人はキチガイ過ぎ

串刺しの刑1013


51 : 開帳 ◆X9lAMMsI0I:2010/11/02(火) 19:42:21.28 ID:vDToFwT10
もうゾウさんの刑でいいじゃん

処刑10136


54 : かほピョン(長屋):2010/11/02(火) 19:44:25.35 ID:TvY6nM4O0
拷問刑罰史って本に縛り方いろいろ載ってて、
少年用の縛りがやたら装飾的で、日本人は妙なとこにも
こだわりを発揮せずにいられないんだなーと印象に残ってる。



57 : ピザーラくんとトッピングス(大阪府):2010/11/02(火) 19:46:15.47 ID:BOiQuZeT0
18世紀フランスの啓蒙思想家モンテスキューは名著『法の精神』で、
「日本の法律の無力さ」と題して1章を割いた。

「日本では、ほとんどすべての罪が死刑をもって罰せられる」
「日本人は最も残虐な刑をおこなう民族」

と記述し、日本の刑罰がいかに過酷かを述べた上で、
「残酷さがどんどん増幅する悪循環の例」として日本をあげている。



74 : ヨドちゃん(広西チワン族自治区):2010/11/02(火) 19:55:13.29 ID:/+uuwXaNO
>>57
フランスに言われたくねえ
お前らプロテスタントで残虐殺人ショー開催してただろw



71 : ポッポ(catv?):2010/11/02(火) 19:53:59.63 ID:reUgrnBPP
処刑人を生きたまま頭蓋骨に穴空けて
そこに酒入れて脳みそぐっちょぐちょにかき混ぜて直で食う中国人にはかなわない



67 : ブラット君(dion軍):2010/11/02(火) 19:51:24.65 ID:SdBkIrTN0

※磔の刑 閲覧注意
ttp://upload.wikimedia.org/wikipedia/ja/f/ff/%E7%A3%94%E3%81%AB%E3%81%AA%E3%81%A3%E3%81%A6%E3%81%84%E3%82%8B%E5%A3%AE%E5%90%89.jpg


77 : ポッポ(東日本):2010/11/02(火) 19:56:23.94 ID:ivip7fUSP
>>67
これ江戸時代じゃなくて、明治時代なんだよね
明治初期の、まだ法律が整備されてない最後の頃



76 : セントレアフレンズ(東京都):2010/11/02(火) 19:56:05.35 ID:GHwPI1Jx0
中国の拷問 タイガーベンチ

処刑10136

処刑10137

88 : ポッポ(神奈川県):2010/11/02(火) 20:00:44.05 ID:Lt4BMhOqP
近所の中国人がまだ10代の頃、40年前くらいか、公開銃殺刑はしょっちゅうあったって。
怖いもの見たさで毎回人だかりができて、目の前で頭がふっとぶ、子供もそれを見て狂喜するっていう



90 : ココロンちゃん(関西地方):2010/11/02(火) 20:01:28.39 ID:kGCWLj9C0
死刑ってメシウマの種だからね、一種の娯楽みたいなもん


84 : りんかる(茨城県):2010/11/02(火) 19:58:33.50 ID:/R7oswKr0
有名な五右衛門風呂とかも結局は中国の二番煎じだしな
日本オリジナルの刑とか拷問ってなんかないの?



92 : みらいちゃん(埼玉県):2010/11/02(火) 20:02:02.26 ID:5VFzySbB0
>>84
縄を使った拷問は日本原産がおおいんじゃね


118 : 大阪くうこ(東京都):2010/11/02(火) 20:25:29.83 ID:IXcqFafT0
江戸時代にキリシタンを改宗させるための拷問はエグかったと聞いたな
熱湯じゃんじゃんぶっかけたりとか


キリシタン迫害1013




euphoria
euphoria
posted with amazlet at 11.10.13
CLOCKUP (2011-06-24)


[ 2011/10/13 ] 歴史 | TB(0) | CM(43) | このエントリーをはてなブックマークに追加




[ 16026 ]
荘吉の磔の写真は当時、絵はがきになっておみやげとして売られてたって話だな

衆目に極刑を晒す時代だったからグロ耐性高いのかと思いきや
やっぱり気分悪くなる見物人も多かったみたいね
[ 2011/10/13 21:25 ] [ 編集 ]
[ 16027 ]
キリスト教とかは異教徒なら殺してもいいとかって考えなんだろ?
[ 2011/10/13 21:33 ] [ 編集 ]
[ 16028 ]
中国もヤバいけどギリシャとかあっちの方はもっとヤバい
日本は大分ぬるいほう
[ 2011/10/13 21:40 ] [ 編集 ]
[ 16029 ]
今の世の中生で見たければメキシコ行けば色々と見られるだろうよ
[ 2011/10/13 21:43 ] [ 編集 ]
[ 16030 ]
中国に比べたら日本の拷問とか処刑とか生ぬるい気がするけどな。
中国って、拷問加えた奴らがその後も生きる事を考慮しないでしょ。手足をもぐとか、目玉くりぬくとか。
悪循環もいいとこだよね。
[ 2011/10/13 22:04 ] [ 編集 ]
[ 16031 ]
>>16026
そりゃそうだよ。
気分悪くさせるのが目的なんだから、全員耐性あったら意味がない。

晒刑は、それを観て気分悪くなる→犯罪を犯すとこうなるというイメージの植え付け→ 犯罪=気分が悪い という事を知らしめる
というのが目的だから
[ 2011/10/13 22:17 ] [ 編集 ]
[ 16032 ]
元スレ>>67が引っ張ってきてるモンテスキューの『法の精神』の記述は実際にあるからなぁ
でも、同時に『生まれつき命を軽視し、ふとした気まぐれで腹を切る』とも書いてあるし、キリスト教的価値観から『切腹=名誉、美徳』
っていうのを、『自殺=名誉、美徳』って考えてると勘違いしてるっぽい気もするんだよなぁ
まぁ、どっち道、キリスト教の価値観じゃ自殺は方法を問わず地獄行きになる大罪なわけだ
[ 2011/10/13 23:15 ] [ 編集 ]
[ 16034 ]
>介錯なしで斬首
日本語おかしくね?
[ 2011/10/13 23:33 ] [ 編集 ]
[ 16035 ]
>日本では、ほとんどすべての罪が死刑をもって罰せられる
イギリスならともかく、日本は窃盗にしたって被害額が10両を超えるか
3回目まではセーフだっただろ。叩きや刺青は喰らったが
[ 2011/10/13 23:38 ] [ 編集 ]
[ 16037 ]
加えて言うと、ストルーエンセやフリードリヒ大王が登場する前の
ヨーロッパでは窃盗に対する死刑は当たり前だったからな。
法の精神が書かれた頃のフランスも例外じゃない
[ 2011/10/13 23:53 ] [ 編集 ]
[ 16038 ]
それに比べて今の日本の刑罰の軽いこと軽いこと
咎人を無闇にかばってろくなことになってない
なにが死刑は合法殺人だ、なにがモンテスキュー()だ
[ 2011/10/13 23:53 ] [ 編集 ]
[ 16039 ]
ぶっちゃけ欧中のえぐさに比べればうちなんてひよっこですよ

16034 俺も違和感感じて調べたんだけど…自殺を確実に行う助けが介錯=首はねだから、打ち首で介錯は色々とおかしい
[ 2011/10/13 23:59 ] [ 編集 ]
[ 16040 ]
「腹裂きの刑」の腸を巻き取るのがこわい。
[ 2011/10/14 00:02 ] [ 編集 ]
[ 16042 ]
シンプルに閉じ込めて、死ぬまで放置と言うのもある。

例えるなら、
横にした電話ボックスより少し小さい位の部屋の中に罪人を入れて、
そのまま死ぬまで放置。ウンコとかしょん便とかしても放置。
[ 2011/10/14 00:09 ] [ 編集 ]
[ 16043 ]
閲覧注意というほどでもなかった。
[ 2011/10/14 00:11 ] [ 編集 ]
[ 16044 ]
昔から日本の罰は軽かったんだな
中国とキリスト教の異端審問はガチ

他人を苦しめることが何よりも幸福だと思ってる奴にしか考えつかないことを何個も発明してるからな
[ 2011/10/14 00:25 ] [ 編集 ]
[ 16046 ]
中国は清朝の崩壊した20世紀初めまで凌遅刑が残ってたからな
[ 2011/10/14 00:39 ] [ 編集 ]
[ 16050 ]

中国の拷問は済南事件とかで日本人も殺されてるな。

[ 2011/10/14 01:52 ] [ 編集 ]
[ 16051 ]
ユーフォリアは陵辱の皮を被った純愛ゲーだから
[ 2011/10/14 03:02 ] [ 編集 ]
[ 16052 ]
罰じゃないけど、拷問て言ったら新撰組のを思い出した
五寸釘を足の甲に刺し、逆さづりにして、足の裏から飛び出した五寸釘の先に蝋燭を刺して火を点けるってヤツ
[ 2011/10/14 04:21 ] [ 編集 ]
[ 16055 ]
今まで一番吐き気がしたのが逆十字にはりつけて股間からノコギリで序々に引き裂くって拷問
逆になってるから頭に血があってしっかり意識はあるからものすごいいたみらしい。
それを見ながら貴族はセックスしてたんだぜ、キチガイの所業
[ 2011/10/14 07:22 ] [ 編集 ]
[ 16059 ]
別に抑止効果なんてあればいいなってレベルでどうでもいい。
国家による代理報復がキモなんだから、死刑になる奴は黙って死んどけ。
[ 2011/10/14 09:56 ] [ 編集 ]
[ 16060 ]
実際には日本の刑罰や拷問はかなりソフト。
火炙り一つとっても既に死亡した罪人の遺体を見せしめに焼くといった感じで残忍さが低い。
江戸の場合は罪人の数の多さに対して裁判官の役割をする奉行が基本的に一人(交代制)な事からこなせる件数に限度があって、死罪になる人そのものより審議待ちの間に獄中で病死する例が多かった。
罪人になると死ぬという話はそこから派生したもの。
[ 2011/10/14 10:27 ] [ 編集 ]
[ 16067 ]
ジャックバウアーも真っ青だ
[ 2011/10/14 12:10 ] [ 編集 ]
[ 16098 ]
メキシコの麻薬戦争やウクライナ21とか殺人動画が有名だけど
今でも世界中で、生きたままチェーンソーで首切ったり、生きたままチンコ切り取ったり
生きたまま手を切り落としたり、生きたまま両足の骨を叩き折ったり、そんな動画が流れてる
昔の拷問よりエグイよ
[ 2011/10/14 17:24 ] [ 編集 ]
[ 16099 ]
キリシタンの人たちにはホントひどいことしたとは思うけど、キリスト教がもともと侵略用の宗教であったことを考えれば妥当な措置。
[ 2011/10/14 17:31 ] [ 編集 ]
[ 16101 ]
キリスト教は侵略の下見で布教活動してたしね。
日本人を外国に奴隷として売ってたし
大名を洗脳して尖兵にしようとしてたし
勝手に港を測量してたしろくなもんじゃない。
[ 2011/10/14 18:24 ] [ 編集 ]
[ 16102 ]
あれ?
溶けた鉛を飲ませるのは閻魔さまの話だっけ?
まあ中国やヨーロッパと比べれば
日本まともじゃね?
[ 2011/10/14 18:27 ] [ 編集 ]
[ 16123 ]
犯罪が多いとこであればそういうのも酷くなっていくだろうね
日本はましってコメントをみるかぎりやっぱり治安が良いのかな
[ 2011/10/15 04:46 ] [ 編集 ]
[ 16127 ]
中国人を嘘つき呼ばわりしておいて
拷問のことだけ信じるのはダブスタ
どうせ昔のことだから誇張されてるんだろう

白人の残虐刑はガチだろうけどね
今でも黒人をトラックで引き回して五体バラバラにしたりしてる
あいつら人間の血が通ってないよ
[ 2011/10/15 11:32 ] [ 編集 ]
[ 16128 ]
元画像がこのサイズなの?
もし小さくしてるんなら見難くてしょうがない
リンク先行っても、同じサイズだから、意味ないし
[ 2011/10/15 11:45 ] [ 編集 ]
[ 16129 ]
蓑踊りとかないんだな
[ 2011/10/15 11:47 ] [ 編集 ]
[ 17363 ]
 
そもそも死刑にされるような悪いことすんなw
[ 2011/10/26 00:10 ] [ 編集 ]
[ 17983 ]
※17363
おっかないのは証拠もろくにないまま拷問で自白させられてそのまま…
なんてことがいくらでもあったことだぜ。
[ 2011/10/31 22:26 ] [ 編集 ]
[ 18042 ]
17983
日教組に洗脳されすぎ。ゴロ-ニンの日本幽囚記を読むと
拷問は、明らかに罪を犯していて、それをみんなが知っているにの
白状しないものに使うと説明したとか。

 怖がるゴローニンに「心配するな。お前はちゃんと答えているから
使わない」と安心させている。

 そして、罪を犯したかどうかわからない人には拷問はしないって。
明らかにみんながわかっているのに、自分だけ認めない人。
日本人て嘘が嫌いだったでしょ? 特に武士階級には許せない大罪だった
のでは?
[ 2011/11/01 13:12 ] [ 編集 ]
[ 18466 ]
支配階級には本当に犯罪があったかどうかなんて関係ない 犯人として処罰できれば誰でもいい 自分の保身ができれば新しい犯人を作ってまた処罰すればそれでいい。
冤罪で殺された人間なんて数知れず。 こんな拷問のある時代に生まれなくてよかったよ。死刑大賛成の俺も拷問には反対だな
[ 2011/11/04 17:26 ] [ 編集 ]
[ 18715 ]
生命を伝えるためには、人はまだ一つの方法しか発見していない。そしてその方法は、神から授けられたものなのだ。ところが、命を奪うためには、人はありとあらゆる方法を発見した。(モンテクリスト伯, 山内義雄訳より)
[ 2011/11/07 05:41 ] [ 編集 ]
[ 18901 ]
今でも冤罪はあるし、無罪なのに拷問されたって人もそれなりには居たんだろうな。
真偽不明の状態で、勘違いや思い込みで状況証拠ばっちりになれば、周りは全員が犯人と断定するが、本人はマジで冤罪とか。

磔とか、それっぽいけれど凌遅刑とか少ないのは良かったな。

西洋の首吊りだって、引き回して縄かけて、意識飛ぶ前に外して牛引きするとかいう話もあるし、中国とかは個人的には本場って感じするな。
美化するとか日教組の洗脳とか、そういうことではなく話五分で判断も五分で考えると、日本はまぁマシな方だったんだろうと思う。
今の日本の「民度()」とかいわれる変化をみてると、そこまでの行為は必要なかったか、知らなかったのだろうなぁと。
[ 2011/11/09 04:40 ] [ 編集 ]
[ 19316 ]
シチュー引き回しの刑
[ 2011/11/12 11:50 ] [ 編集 ]
[ 21356 ]
まさかの時のスペイン宗教裁判!
[ 2011/11/26 19:25 ] [ 編集 ]
[ 21625 ]
本スレ4は介錯の意味わかってねえだろwwww
[ 2011/11/28 20:49 ] [ 編集 ]
[ 41094 ]
今日は寒いからシチュー食べて暖まりなさいの刑
[ 2012/03/29 15:31 ] [ 編集 ]
[ 56519 ]
>>59
モンテスキューは徳川将軍の男色を「恥ずべき」とまで言ってる同性愛差別者だからな・・・
白人のアジアに対する偏見が強いのはこの時代では仕方ないけど。

※16026
調べたら磔になってるそいつガチのクズ殺人者だった。こうなって妥当だとさえ思う。

※18901
「民度()」ってなに?それと「そこまでの行為は必要なかったか、知らなかった」ってどういうこと?
[ 2012/06/10 12:18 ] [ 編集 ]
コメントの投稿 ※httpを禁止ワードにしています












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL