世界ランク速報 読むと気が狂うっていう「ドグラ・マグラ」読んだけど意味が分からなかった 結局どういう話なの?

読むと気が狂うっていう「ドグラ・マグラ」読んだけど意味が分からなかった 結局どういう話なの?

ドグラマグラ02041

379 : 名無しさん:2010/03/22(月) 00:36:29.34 ID:AK0UJkkW
「……お兄さまお兄さまお兄さまお兄さまお兄さま……
 お隣りのお部屋に居らっしゃるお兄様……あたしです。
 あたしです。お兄様の許嫁だった……貴方の未来の妻でしたあたし……あたしです。あたしです。
 どうぞ……どうぞ今のお声をモウ一度聞かして……聞かして頂戴……聞かして……
 聞かしてエ――ッ……お兄様お兄様お兄様お兄様……おにいさまア――ッ……」



知らない人がここだけ読んだら、2chネタに染まった人が書いた同人小説だと思うかもしれない。


10 : 名無しさん:2010/03/21(日) 18:10:33.29 ID:iOe6LZu0
結局私=呉一郎でいいの?


12 : 名無しさん:2010/03/21(日) 18:11:11.75 ID:22mcW2X9
チャカポコチャカポコ


13 : 名無しさん:2010/03/21(日) 18:11:25.07 ID:boSa9PXU
ちゃかぽこ長すぎてだれる


15 : 名無しさん:2010/03/21(日) 18:11:36.89 ID:A7nLRk96
胎児の夢オチ


16 : 名無しさん:2010/03/21(日) 18:11:47.43 ID:zk8dlvGz
何回も読み直すものだって聞いたぞ


23 : 名無しさん:2010/03/21(日) 18:12:59.27 ID:I/+NVZQy
大丈夫 みんな分かった振りしてるだけだから


26 : 名無しさん:2010/03/21(日) 18:13:13.44 ID:gvUg0vfc
学生時代読んだけどちょうど妹とセックスしたかった時期だからむっちゃツボった。
そんな25年前。



30 : 名無しさん:2010/03/21(日) 18:13:57.13 ID:ZCg7+1QL
奇書()笑いとか言われてるせいで、アンチミステリという意味合いが無くなった感じがする


32 : 名無しさん:2010/03/21(日) 18:14:12.51 ID:jfJM0FSx
時系列がめちゃくちゃになってるからそれを整理して読むと良いよ。


33 : 名無しさん:2010/03/21(日) 18:14:17.65 ID:ukzwzlwi
あと2つなんだっけ??


59 : 名無しさん:2010/03/21(日) 18:17:44.04 ID:alaivaQo
>>33
小栗虫太郎「黒死館殺人事件」
中井英夫「虚無への供物」

まあ、この中じゃドグラが一番読みにくいって気はする。



109 : 名無しさん:2010/03/21(日) 18:27:08.82 ID:SnOpduuH
珍しい意見だな
三大奇書に関しては色々な考察サイトやレビュー等を見て回ったが、
一番読みにくいのは黒死館っていうのがダントツに多いけど

俺も黒死館は読んだけど、ものすごい苦痛だった。
ドグラマグラはストーリー的な面白さがあるが、黒死館はそういうのすらないし
ひたすら薀蓄垂れ流しているだけで、本筋のストーリーがほぼ無い状態
だから読み終えるまでのモチベーションが維持しづらい。
読み終えたあとも疲れたって印象しか残らない
ドグラマグラは後半の怒涛のストーリー展開に呆然、虚無はオチに愕然って感じだったけど



225 : 名無しさん:2010/03/21(日) 19:17:55.67 ID:hCjrOSJU
黒死館だけは序盤で挫折した
ドグラは脳が痒くなるのが逆に楽しいって感じだったけど
黒死館は読みにくいうえに蘊蓄が多すぎる
5分ごとにCM挟む映画レベル



34 : 名無しさん:2010/03/21(日) 18:14:23.16 ID:NvZPe6C+
つまりあれなんだよ、呉はアレで、はじめのブウウウウウンがね、アレなんよ。


36 : 名無しさん:2010/03/21(日) 18:14:29.25 ID:9ytayruz
要するにキチガイを語り部にした話だろ


40 : 名無しさん:2010/03/21(日) 18:14:43.97 ID:DOQZ7oxL
参考までにドグラ・マグラ本編

http://www.aozora.gr.jp/cards/000096/files/2093_28841.html


43 : 名無しさん:2010/03/21(日) 18:15:10.30 ID:WxC3SArW
「なんか色々と凄惨な事件が起こったようだけど、その原因はどうも俺みたいだ」
って事に主人公が上下2巻(角川文庫版)かかって気付く物語



56 : 名無しさん:2010/03/21(日) 18:17:05.04 ID:A9cuNO5q
脳みそは実は何も考えてないんだよ!
な、なんだってー

こんなノリで笑ったw



61 : 名無しさん:2010/03/21(日) 18:17:53.97 ID:t5koCCwL
なんだかんだ言ってちゃんと説明されてるのを見たことがない
実際はみんなよく分かってないんだろ



78 : 名無しさん:2010/03/21(日) 18:21:43.66 ID:t0kCnhyz
>>61
全部読んだやつはみんな頭が狂ってしまったのさ。。


73 : 名無しさん:2010/03/21(日) 18:20:37.32 ID:ezCV/dqK
なんか有名そうな本だったから読書感想文にでもと夏休み読んだが、20ページくらいで挫折した


75 : 名無しさん:2010/03/21(日) 18:20:45.72 ID:eJa1o1SM
でもあの時代に精神医学のあんな小説書けるのはすごいよ
精神病棟っていまだにあんなんなの?



140 : 名無しさん:2010/03/21(日) 18:34:39.01 ID:2Fkh/jzi
よく分からなかったけど、最後のページと最初のページがつながっていて
現実で起きているかどうか分からない、全部主人公の頭の中で
起きてるかもしれないみたいな印象だった。



142 : 名無しさん:2010/03/21(日) 18:35:15.55 ID:1TNRKsgf
チャカポコあたりで挫折しておけば大丈夫。


146 : 名無しさん:2010/03/21(日) 18:36:12.62 ID:kiccOHIZ
チャカポコより古文のところがつらい
しかもチャカポコと違って本編の肝だから飛ばせないし
青空からのコピペだが、↓こんなんが延々続くからな



 空坪此地の景勝を巡りて賞翫する事一方ならず。虹の松原に因(ちな)んで名を虹汀(こうてい)と改め、
八景を選んで筆紙を展(の)べ、自ら版に起して洽(あま)ねく江湖(こうこ)に頒(わか)たん事を念(おも)へり。
かくて滞留すること半載(はんさい)あまり、折ふし晩秋の月円(まど)かなるに誘はれて旅宿を出で、虹の松原に上る。
銀波、銀砂に列(つら)なる千古の名松は、清光の裡(うち)に風姿を悉(つ)くして、宛然(えんぜん)、
名工の墨技(ぼくぎ)の天籟(てんらい)を帯びたるが如し。行く事一里、漁村浜崎(はまさき)を過ぎて興尚(なお)尽きず。
更に流霜(りゅうそう)を逐(お)ふ事半里にして夷(えびす)の岬(はな)に到り、
巌角に倚(よ)つて遥かに湾内の風光を望み、雁影を数へつゝ半宵(はんしょう)に到りぬ。



170 : 名無しさん:2010/03/21(日) 18:45:43.91 ID:73nAj7d6
>>146
その辺の難しい単語が大量に出てくるあたりで駄目だったわ
みんな理解してるもんだと思ってた。辞書引いてもイミフだし



162 : 名無しさん:2010/03/21(日) 18:42:43.09 ID:WxC3SArW
>>146
字面から意味を掴んで読み飛ばすんだ
同じ日本語だと思って読むと引っかかる



174 : 名無しさん:2010/03/21(日) 18:47:40.43 ID:kiccOHIZ
>>162
確かに何となく字面をみて
リズムで飛ばしていくしかないよなぁ

「八景を選んで筆紙を展べ」「洽ねく江湖に頒たん事を念へり」
ってどういう意味だよとか細かく考え出すと挫折するわな



153 : 名無しさん:2010/03/21(日) 18:37:52.00 ID:3Z3yzm2K
漫画で読むシリーズのこれを買ったら余計に混乱した


188 : 名無しさん:2010/03/21(日) 18:57:41.13 ID:nC/m9IvH
キチガイ地獄外道祭文だっけ?チャカポコのとこ
すごい題名だよな
しかも語呂よくリズミカルに読めるから
頭に残って仕事中も頭の中でチャカポコなってたな当時



191 : 名無しさん:2010/03/21(日) 18:59:47.66 ID:Umthr7o0
瓶詰地獄とか何とかの奇跡とかもそうだけど
こいつ真性のロリコン作家だよな



198 : 名無しさん:2010/03/21(日) 19:02:47.77 ID:NRAzfd+8
夢野久作なら瓶詰地獄がお勧め


218 : 名無しさん:2010/03/21(日) 19:15:28.79 ID:kiccOHIZ
瓶詰地獄が妙に推奨されてるから
青空文庫で読んでみたけど、これは確かに真性ロリ小説だな
5分で読める量だから見てみろ


http://www.aozora.gr.jp/cards/000096/files/2381_13352.html


203 : 名無しさん:2010/03/21(日) 19:04:36.75 ID:Lrz3sBOu
途中で数週間読まないで間空けたら、わけわからんくなってた。
改めて読み返す気も起きないしそのまま挫折した。



205 : 名無しさん:2010/03/21(日) 19:07:19.05 ID:4I+SD6k+
この辺の人間の一皮剥いた深層心理のくだりが好きだ
あと狂人の開放病棟のとこ


http://mukankei961.blog105.fc2.com/blog-entry-1634.html


210 : 名無しさん:2010/03/21(日) 19:10:40.20 ID:UtzjtO1a
チャカポコのところは退屈すぎて声に出して歌いながら乗り越えた
傍からはどう見てもキの字です



214 : 名無しさん:2010/03/21(日) 19:12:27.93 ID:LFtW8SiJ
盛りのついた中学生でもこれで抜くことはできまいて

ドグラマグラ02042


233 : 名無しさん:2010/03/21(日) 19:25:32.73 ID:XKS8AyGU
こういうのわかるとかわからないという類のものじゃないだろう
評論家だのなんだのもみんなこじつけて分かった気になってるだけなんだ



240 : 名無しさん:2010/03/21(日) 19:30:29.42 ID:WxC3SArW
>>233
ていうか「多様な解釈」を念頭にした小説だから
正しい解説を目指すと帰って朦朧とせざるを得ないという、ね

んじゃもっとメタ的視点で解説してやろうと思ったら
そういう大上段な論文はマニアの中だけでしか消費されずに元の木阿弥



237 : 名無しさん:2010/03/21(日) 19:29:09.17 ID:rbJMQdoP
昔の小説のわりには読みやすく、読み進めていくと物語の真相が少しづつ明らかになっていっていく。
しかし最後のページまで読み進める頃には、読む前より真相がわからなくなってる。
結局のところ何が分かったのかといえば「なにひとつわからない」ただそれだけ。



251 : 名無しさん:2010/03/21(日) 19:39:46.95 ID:sksEuaaD
投げ出さずに全部読んだ奴はキチガイの素質がある


463 : 名無しさん:2010/03/22(月) 12:28:45.73 ID:xNznV/gC
ドグラ・マグラを完全に読破できて理解出来るとしたら
それは精神的にもう逝っちゃってる。



263 : 名無しさん:2010/03/21(日) 19:49:10.32 ID:UpezHnXS
夢野久作のドグラ・マグラですね。私も読んだことがありますが、精神に異常をきたしたりしておりません。
大丈夫です。私も読んだことがありますが、精神に異常をきたしたりしておりません。
それは単なるキャッチフレーズです。私も読んだことがありますが、精神に異常をきたしたりしておりません。
「日本三大奇書」と呼ばれるもののうちの一つです。私も読んだことがありますが、精神に異常をきたしたりしておりません。
記憶を失った男が、自分が精神病院に収容されていることに気づくところからはじまり、それから何だかんだある小説です。
推理小説です。私も読んだことがありますが、精神に異常をきたしたりしておりません。
私も読んだことがありますが、精神に異常をきたしたりしておりません。
私も読んだことがありますが、精神に異常をきたしたりしておりません。私も読んだことがありますが、精神に異常をきたしたりしておりません。
私も読んだことがありますが、精神に異常をきたしたりしておりません。私も読んだことがありますが、精神に異常をきたしたりしておりません。
私も読んだことがありますが、精神に異常をきたしたりしておりません。私も読んだことがありますが、精神に異常をきたしたりしておりません。
私も読んだことがありますが、精神に異常をきたしたりしておりません。私も読んだことがありますが、精神に異常をきたしたりしておりません。
私も読んだことがありますが、精神に異常をきたしたりしておりません。私も読んだことがありますが、精神に異常をきたしたりしておりません。
私も読んだことがありますが、精神に異常をきたしたりしておりません。私も読んだことがありますが、精神に異常をきたしたりしておりません。
私も読んだことがありますが、精神に異常をきたしたりしておりません。



266 : 名無しさん:2010/03/21(日) 19:52:38.73 ID:rbJMQdoP
主人公(アンポンタンポカン君=呉一郎)・・・記憶喪失。自分が誰なのか分からない。
呉モヨ子・・・主人公の義理の妹であり、主人公の許婚。主人公とは前世からの付き合い。
若林鏡太郎・・・九州帝国大学の医学教授。精神科の主任。
正木敬之・・・九州帝国大学の精神科前主任。一ヶ月前に死亡。実は主人公の父親。
呉千世子・・・主人公の母親。主人公に殺害される。
呉八代子・・・千世子の妹でありモヨ子の母。自宅に火を放ち自殺。
呉青秀・・・主人公の祖先。大唐の玄宗皇帝に使える画家。女性の死体フェチ。
薫・・・青秀の妻。青秀に殺される。
オペラ・・・、ノルウェーのソフトウェア開発会社、Opera Software ASAによって製作されたWebブラウザ。



270 : 名無しさん:2010/03/21(日) 19:56:17.42 ID:WxC3SArW
>>266
オペラってすごいな


271 : 名無しさん:2010/03/21(日) 19:56:53.29 ID:iFiAy5Q/
>>266
最強伝説がここにも


276 : 名無しさん:2010/03/21(日) 20:12:22.02 ID:nE050FUl
たしかチャカポコ言いながら妹が兄に迫る小説だったな


281 : 名無しさん:2010/03/21(日) 20:24:11.74 ID:ZmcMt/FS
「チャカポコ」と「ぺったらぺたらこぺったっこ」は文字から音楽が聞こえて来る奇跡的表現だな


289 : 名無しさん:2010/03/21(日) 20:45:58.05 ID:goFXaDf4
10年間も推敲し直して描いた小説ってのが凄い。
完成後、程なく死んでるから、ライフワークだったんだな。

夢野久作は、短い作品では「死後の恋」「いなか、の、じけん」「超人鬚野博士」
あたりが好き。ちょっと馬鹿馬鹿しいところも。
全部、青空文庫で読めると思う。



291 : 名無しさん:2010/03/21(日) 20:49:12.65 ID:WxC3SArW
>>289
ドグラマグラばっかりが有名なために、
夢野久作が敬遠されてるのだとしたら
むしろ短編から読んでもらいたい

そのほうがドグラマグラ読んだ時も理解しやすいと思うし



351 : 名無しさん:2010/03/22(月) 00:10:13.69 ID:zgDMq15B
おれもチャカポコ地獄で投げたわ
乗り越えた勇者の意見が聞きたいが、あの先に我慢して読むだけの価値はあるの?



356 : 名無しさん:2010/03/22(月) 00:14:11.92 ID:Ao4ig0hR
>>351
ある、と思う
けつまで読んだら論文だの因縁だの我慢して読んでよかったと感じた



371 : 名無しさん:2010/03/22(月) 00:23:42.91 ID:oIfTsQGk
事件の真相を放っておいて記憶をループしてる話だよなこれ
その記憶ってのが脳で覚えるんじゃなくて体の細胞一つ一つが記憶してて・・・説明もめんどい



529 : 名無しさん:2010/03/23(火) 12:01:23.96 ID:ATElZFwU
ある程度学がないと読むの辛い。古文のところとか。


386 : 名無しさん:2010/03/22(月) 00:43:05.40 ID:CUSAOWiO
……ブウウウ…………ンン…………ンンン…………

まで読んで挫折したわ。





ドグラ・マグラ (まんがで読破)
夢野 久作 バラエティ・アートワークス
イースト・プレス
売り上げランキング: 115624


[ 2012/02/04 ] 文化・芸術 | TB(0) | CM(15) | このエントリーをはてなブックマークに追加




[ 31392 ]
チャカポコやめちくり~
[ 2012/02/04 19:13 ] [ 編集 ]
[ 31394 ]
>>386が好き
表紙を見られて引かれるのは通過儀礼
[ 2012/02/04 19:40 ] [ 編集 ]
[ 31395 ]
ドグラマグラは関係ないだろ!いい加減にしろ!
[ 2012/02/04 19:41 ] [ 編集 ]
[ 31396 ]
なんでコメ欄がホモ臭いんですかねぇ・・・
答えて、どうぞ
[ 2012/02/04 19:43 ] [ 編集 ]
[ 31397 ]
またホモスレか壊れるなぁ
[ 2012/02/04 19:48 ] [ 編集 ]
[ 31398 ]
最初の妹のヤンデレっぷりにはゾクゾクしたわ(マジキチスマイル)
[ 2012/02/04 19:51 ] [ 編集 ]
[ 31399 ]
正木博士の圧倒的魅力について
[ 2012/02/04 19:52 ] [ 編集 ]
[ 31400 ]
>>386諦めたのかがんばったのかwww
[ 2012/02/04 20:01 ] [ 編集 ]
[ 31401 ]
最初に読んだのは高校2年の時。5回くらい読み直しても分からず半年ほど放置してた……
それがある日突然、本当に何の脈絡もなく思い出した。最初から開くページが分かっていたかのように開いたのがポカン君演説のとある部分。それからしばらく自分も自分以外も幻覚に感じられるようになってしまった
後にも先にもこんな経験をしたのはこの時だけ。見るとまた世界の存在が揺らぐから 、今は押し入れの奥に隠してある。
[ 2012/02/04 20:08 ] [ 編集 ]
[ 31402 ]
キチガイーーーーーー地獄ぅーーーーーー!
チャカポコチャカポコ!

死ねよマジで。
山田風太郎先生が「何じゃアレ、全然おもんないわ」って言っててすごく安心した。
発想と構成力で他の追随を許さないお人がいうんだから間違いないぞ。
羞じるな。ドグラマグラは糞。
[ 2012/02/04 20:39 ] [ 編集 ]
[ 31404 ]
あれじゃね? 単純に「違うのわかる俺格好いい」ってな中二どもを惹きつけるために、わざとわけわかんないよう書いただけで特に意味もなく適当なんじゃねーの。

西尾維新の「ニンギョウがニンギョウ」のパクリ元というか元ネタ的な。

考察厨を誘うためのネタ小説で、実は特になにも考えずに書いたんだろ。
10年書きなおしたとか読んだら精神崩壊するとか、それらしいキャッチフレーズがついてるのがなによりの証拠。
実際そんなことはないんだよ。今で言うステマ。
[ 2012/02/04 20:53 ] [ 編集 ]
[ 31412 ]
解んない奴ってどれだけ頭悪いんだよ
そんなに難しくないだろ…恥ずかしくないの?
[ 2012/02/04 21:41 ] [ 編集 ]
[ 31415 ]
精神崩壊云々は確か作中にドグラマグラそのものの原稿がでてきて、
それを作中の博士か誰かが読んだ人間が精神崩壊するとか説明してた
んじゃなかったっけか?
内容的には一つの脳みそ、つまり一個人の中に探偵と犯人がいて常に
一方向に回り続けるように動いているから絶対に逢えないのが、最終的に
回答にたどり着く=出会う事によって発狂…ブウウウウウン…記憶リセットで
再スタートな話なんだよな。
マサキ博士の実験の失敗で発狂ループに入っちゃった主人公が哀れ。
[ 2012/02/04 21:50 ] [ 編集 ]
[ 31418 ]
イレイサーヘッドみたいなもんと思えばいいのか?
[ 2012/02/04 22:00 ] [ 編集 ]
[ 31453 ]
何度も読んだ自分が解釈。
チャカポコは飛ばしてもOK。
ただし飛ばさなければ、より深いエンディングに辿り着けられる。
最初は飛ばして読んで、また興味あったら読み返せばいいと思う

要約を書くと、ドグラ・マグラは記憶喪失になった主人公が記憶を取り戻そうとする話。

おそらく主人公はある殺人事件の犯人だが、周りは彼にその素性を伝えようとはしない。
殺人事件が起こったのは先祖返りの可能性があるが
その説を唱えているのは主人公が入院している精神病院の医者。ハッキリいって怪しい。
だから主人公は病院で見つけた古新聞の切れ端やら、医者の論文やらを見て
本当の自分は新聞で取り上げられている殺人犯なのか
そうだとすれば何故そんな事をしでかしたのかを探っていく。

途中で、なんでその医者が先祖返り殺人なんかを言いだしたのかとかが出て来る。

現代で言うと京極系だと思う。
とっても面白いよ。
キチガイキチガイ書いてるから、それ系のレッテル貼られてるだけ。
イカれてるのは、夢久作品の少女地獄とか
いなかの、じけんとかの方がよっぽどだと思う。
[ 2012/02/05 02:37 ] [ 編集 ]
コメントの投稿 ※httpを禁止ワードにしています












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL