世界ランク速報 お前ら、人が死ぬ瞬間って見たことある?

お前ら、人が死ぬ瞬間って見たことある?

ガンツ0211

226 : 本当にあった怖い名無し :2009/04/07(火) 22:50:34 ID:AdbzBgVy0
俺は2回見てるな。
1回目は中1のときに広場で野球してたら火事があって
焼け跡におじいさんの真っ黒に焼け焦げた焼死体があった。
2回目は友達とドライブ中に俺の車の前の前のワゴン車が中央斜線はみだして
トラックと衝突した瞬間を見た。
次の日の新聞にワゴン車に乗ってた家族5人のうち3人が死んだって載ってた。
あのときの助手席に乗ってた女の子が、窓から首だけ出して
長い髪をだらんとしてた状態が、いまだに目に焼きついてるよ。
その子も死んだらしい・・・
合掌



241 : 本当にあった怖い名無し :2009/04/10(金) 03:48:10 ID:YtxqdFlNO
看護師してます。亡くなる前の人の呼吸は下顎呼吸と言って非常に苦しそうな呼吸になります。
最後の呼吸は決まって溜め息みたいな呼吸です。
不謹慎ですが、報告します。合掌



246 : 本当にあった怖い名無し :2009/04/10(金) 11:05:26 ID:0yu6TQkuO
>>241
ウチの彼女…結婚の約束もしてたんだが、その子が乳癌になり日に日に弱って亡くなった。
…闘病中も何かと笑わせようとする優しくて変なヤツだったんだが(毛の抜けた頭に落書きして笑わせたり)最後の最後…最後の一呼吸の後「あ~あ」とため息の後ブゥ~と一発の屁!

親も兄弟も俺も泣き笑いだった…でも腹の底から爆笑した…
そんな事を思い出した。

今でも 愛してる。
お前以上の女なんて見つかんないよ…



248 : 本当にあった怖い名無し :2009/04/10(金) 11:37:43 ID:ezg1Qv6M0
肺の空気が抜ける際、大きな溜息のようになるそうで
腸にも空気がたまってたんだね



249 : 本当にあった怖い名無し :2009/04/10(金) 12:23:43 ID:gFJfv/QtP
放屁して死ぬってのはあんまり聞いたことなかったけど、普通にありえそうだな
命がついえた瞬間は体中が全脱力するだろうからもっともだと言えそう
よく首吊りで発見されると舌べらデローンで糞尿垂れ流しって、こっちは多く聞くけど
この場合は死の瞬間って言うより死後硬直後に弛緩してって感じだと思うし



289 : 本当にあった怖い名無し :2009/04/14(火) 03:07:11 ID:PqOheJ2PO
俺が小4の頃の話ね。
当時、マンションの最上階に住んでて、自分の部屋でゲームしてたら、外からやけに車のクラクションが聞こえたのよ
んで、窓から外を覗くと踏み切りにおっさんがしゃがみ込んでんの。電車きてんのに!
あぁー!っと思った瞬間に、ドーン・ガリガリガリ…。
おっさんが電車に吹っ飛ばされ&通過されて、マンションの前にゴロンとなってんの!んで、どっちの足かしんないけど足チョンパしてんの。それに、下半身グチャグチャだったみたいね。
それから、泣きながら両親に報告。しばらくは一人で寝られなかったわ。
怖すぎ。



326 : 本当にあった怖い名無し :2009/04/16(木) 15:40:21 ID:dsgJS9WpO
小学生の時に、前を歩いていたA君が、信号無視した車に撥ね飛ばされ、飛んだ先で、運悪くまた車に撥ね飛ばされた。
それを見てたB君は、ピンボールのゲームみたいだねって言って、俺も思わずゲラゲラ笑ってしまったんだが…
B君と一緒に、倒れてるA君の様子を見に行ったら、ランドセルを背負ったぐちゃぐちゃの、ピクピク動く肉の塊になっていた。
それを見た俺とB君は、ゲロ吐いて、俺だけゲロを喉に詰まらして、気を失った…その後、直ぐに救急車が来たらしいが、何も覚えてない。
気がついたら、病院のベッドで寝かされていた。

後で知ったのだが、A君はほぼ即死だったらしい。ハンバーグが嫌いになった。



415 : 本当にあった怖い名無し :2009/04/21(火) 14:44:34 ID:rcackiAd0
小学校の頃、隣のクラスに対人恐怖症のやつがいて、常に視線を下にして歩いていた。
クラス内では虐められてはいないが、友人もおらず、先生が面倒を見ているようだった。
当時、土曜日は授業が終わってから一時間もすれば校門が閉められたのだが、
鉄棒好きの子供はいつも下校時間ぎりぎりまで鉄棒でたむろしていた。
5月か6月頃の土曜日、体育館の外の鉄棒で遊んでいたのだが、焦げ臭い臭いがして来た。
それと同時に「うおぉ~」って獣のような声が聞こえてきた。何事かと思っていたら、
体育館から教師が走り出して来て、すぐに帰れと云う。理由は教えてくれない。
とにかく帰れという。素直に帰る振りをして、体育館を覗き込んだら、上半身だけが
黒焦げになった子供の体が見えた。足の部分は別に焼けていない。だが、顔は判別し
ようが無い感じだった。もちろんぴくりともしない。
が、すぐに先生に見つかって、追い返された。
翌日、地方新聞には自殺の報道がされた。例の対人恐怖症の子供だった。
時期が時期だけに何をかぶったか分からないが、燃える液体をかぶって
焼身らしい。ただ、本当に自殺かどうかは分からない。
後日、書籍で人体発火現象の写真を見て、やっぱり脂身は良く燃えるんだ
なって改めて思ったよ。



434 : 本当にあった怖い名無し :2009/04/25(土) 00:17:05 ID:l0OsMFBI0
焼身自殺がらみで、死んでないからスレ違いなんだけど、ちと書いてみる。

昔、母がプチ焼身自殺未遂現場に遭遇した。
通勤途中で突っ切る公園で、母がふと見ると、中学生が地べたにヘタり込み、
膝の上とかに周囲の枯れた芝を乗せて火をつけ、呆然とした表情で地味に燃えていたらしい。
母が「あんた、なにやってるの!」と急いで火を払ってやったらしいが、
すでに学生服のズボンが燃えて解けて、結構な火傷にはなっていたそうな。
焼身自殺と呼ぶには無理がありすぎる方法だけど、本人は死ぬつもりだったそうな。
燃えている最中も、熱がる痛がるでもなく、無言のままボーッとしてて、
その光景があまりにもシュールで、母には一瞬意味がわからなかったって。



444 : 本当にあった怖い名無し :2009/04/26(日) 23:00:48 ID:lJ6uj+3EO
俺病院の事務職だから人の死ぬとこ見たことあるよ
実にあっけなく医者の死亡宣告がなされる
その時だらんと弛緩した筋肉の塊にある種の「いやらしさ」を感じた



456 : 本当にあった怖い名無し :2009/05/01(金) 09:11:48 ID:8tjmMfdV0
>>444
同じく事務職だが判る気がする
いやらしさというか違和感というかなんともいえないかんじ

ぐっちゃぐちゃのグロ顔より、あの目を閉じて弛緩しきった無表情な顔を
押し付けられる方が怖いかもしれない



458 : 本当にあった怖い名無し :2009/05/01(金) 22:46:31 ID:AlZXJuWW0
以前、親戚の叔母の家に正月か何かで泊りがけで家族で遊びに行った時の話。

叔母の家は5階建ての団地の1階だった。
昼ごはんの支度を手伝っている最中に、玄関の方から変な声が聞こえた。
「ひゅうぅ~ひゅうえぇ~おぉ~うおぉ~」
当時、小学生だった私はそれを怖い声とは思わず
「隣の家から変な声聞こえるよ!夫婦喧嘩だったりしてねぇ」とおちゃらけて
叔母に言った。
すると叔母は
「お隣は一人住まいよ!」と言い包丁を持ったまま玄関の扉を開けて
向かい側にある隣の家の玄関を確認する。

何か焦げ臭い・・と気づいた瞬間に
「お隣火事よ!!!」と叔母が包丁を振り回しながら慌てる。
ビックリしてもう一度玄関の扉を開けた瞬間
隣の家の玄関がバン!!を大きな音を立てて開いた。
真っ黒な煙と共に、上半身が黒焦げになった人間が飛び出してきた。
弟とそれを見た私は「こっちに来る!!」と思い泣きながら腰が抜けた。

その真っ黒焦げの人間は大きな声で苦痛な叫び声をあげながら
階段を降りて外に走り出して行った。
叔父が水の入ったバケツを持ってそれを追いかける。



469 : 458 :2009/05/02(土) 21:06:51 ID:9GlcEuOM0
団地の前の道をまっすぐ行くとその先に小さな公園がある。
そこで上半身が黒こげになって溶けた洋服が体に張り付いた
裸の人間が転がり回っていた。

叔母の家の玄関から見ていたら、転がりながら大きな声で喚き散らしていた
その人は突然、立ち上がりそしてバッタリと倒れた。
そして動かなくなった。
救急車が来たが、何の処置も施さず乗せて行った。
バッタリ倒れたのが死の瞬間だったと思う。

その後、警察が現場検証に来たので見ていた。
警察官がチョークで丸を書いて歩いていた。
黒焦げの人間が走った道に転々と丸がある。
丸の中を見ると、指の皮が第二間接辺りから爪と共に落ちたものやら
洋服の端切れと共に皮膚のようなものがこびりついているものやら
たくさん落ちていた。

怖かった。



485 : 本当にあった怖い名無し :2009/05/11(月) 21:55:30 ID:XhwQck/9O
小学生の頃、家族でドライブに出掛けての帰り道長い下り坂の下で信号待ちしてたんだ
後部座席に乗ってた俺は、後ろ向いてすぐ後ろで信号待ちしてた車のお姉さんに手を振ってたんだ
そしたら凄いブレーキ音と激突音がして人が目の前に降って来た
その人ウチの車のトランクに頭から突っ込んで首が有り得ない角度にグキッと…
坂を下ってたバイクが停まりきれなくて後ろの車に突っ込んで、勢い余ってウチの車まで飛んで来たラシイ
今思い出してもゾッとするトラウマもんでした



542 : 本当にあった怖い名無し :2009/05/21(木) 17:39:33 ID:iUBlo9cb0
17年前、目の前で従姉が死んだ。

従姉と俺は家も近く同じ小学校だったので、
帰り道は一緒に帰っていた。
通学路に夕方になるとものすごく渋滞する道路があって、
そこの横断歩道を渡ったのだが、俺がわたり切るか切らない辺りで
バコッって感じの音が聞こえて振り返ると、
後ろにいたはずの従姉が15メートルくらい先に倒れてた。
俺が呆然としていると、横断歩道で停まっていてくれた車の人が降りてきて、
従姉を介抱してくれてたけど、彼女は殆ど動いてなかった。
血はあまり出ていないが、おでこの辺りが凹んだようになっていて
目が半開きになってた。
最初のうちは腕がもぞもぞしてたんだが、救急車が来た頃には動かなくなった。

何時間か後に病院で見た時は、凹んでたおでこが物凄く腫れていた



543 : 本当にあった怖い名無し :2009/05/21(木) 17:58:15 ID:FoWR8wHsP
リアルだな 
小学生時分のことを17年経った今、鮮やかに覚えてるってのはなにゆえか…
血は少ないが明らかに致命傷の額の陥没の観察が子供ながらに鋭くて話が際立ってる
事故直後から臨終のその瞬間まで、願わくば片時も離れずその従姉の体に寄り添ってやってて欲しかったが
そんなのは無関係なオレだからこその意見か…



544 : 本当にあった怖い名無し :2009/05/21(木) 18:15:20 ID:iUBlo9cb0
>>543
事故直後の事だけはっきり覚えてる。
助けてくれた人に名前やらなにやら聞かれた筈だがその辺は殆ど記憶なし。
現場と家が近かったんで、俺の親の車で病院に連れてかれた。
病院行ってからは、警察の人に暫くなんか聞かれて(内容は良く覚えてない)
従姉に会えたのは夜になってからだったな。
診察室みたいなところに浴衣着て寝かされてた。
緑っぽい肌色で両手が組んだ形のまま固定するためにタオルで縛られてた。



545 : 本当にあった怖い名無し :2009/05/21(木) 18:23:18 ID:FoWR8wHsP
外傷はなかったのか?
その額の陥没以外に
読めば当初へこみが後に腫れてたとあるから破裂はしていないようだが
まさに「眠ってるみたいだろ 死んでるんだぜ」を地で行くカタチだったのか…
従姉の薄く開いた精気のない目に最期に映ったのはなんだったんだろうな…
南無



546 : 本当にあった怖い名無し :2009/05/21(木) 18:32:10 ID:iUBlo9cb0
顔以外は良く見てなかったからなぁ。
なにせ凹んだおでこが強烈で。
病院でもおでこにガーゼが貼ってあった以外は治療の跡も特に無かったと思う。
お通夜の席で浴衣の着替えを見てたけど、包帯とかは無かったな。



561 : 本当にあった怖い名無し :2009/05/23(土) 15:48:30 ID:12Ws1gRO0
瞬間、という訳でもないけど書きます。

かなり以前、学校に通学する為に歩いてると、前方に停車している路線バスから、ゾロゾロと人が降りて来てました。
『バス停でも無いのに、どうして皆が一斉に降りてきてるんだろう?』と思いつつ通り過ぎようとすると、バスの前方3,4mぐらいの道路上に制服を着た女の子が、大の字で仰向けになってました。

女の子は、すぐ近くに中学校があるので多分そこの生徒さんでしょう。
彼女の目は大きく見開かれたまま、瞬き一つしていません。口は半開きになったままです。何と言うか、ビックリした表情のまま固まってるみたいな感じです。
当然、体は全く動いてませんでした。血はほとんど出ておらず、彼女が着ている真っ白な夏服の胸の辺りに、少しだけ付いてる程度でした。

事故現場の被害者を見てしまうと忘れられない、と言いますけど、本当ですね。あれから15年以上経つのに、いまだに鮮明に思い出してしまいます。



591 : 本当にあった怖い名無し :2009/05/30(土) 18:50:20 ID:4JG7nPvyO
一週間音信不通の友人の家に行った時、カギがしまってたので弟にきてもらいカギを開けたら、入口近くの柱で首を吊って死んでた。
遺書もあったから自殺とわかった。

実際に目の前にすると恐ろしく思えた



602 : 本当にあった怖い名無し :2009/06/01(月) 14:30:35 ID:ETgQ/Qmv0
辛いよな。
俺も双子の兄貴が4年前に自殺した。
当時流行りの練炭自殺でね。
仙台に転勤2年後。死の瞬間ではないが、兄貴の死体を
抱いてやることもできずに荼毘に付したのは後悔している
なあ。顔触るだけだった。
逆に衝撃だったのが、仙台から我が家(新潟)までの遺体
運搬費。霊柩車での搬送、数百km分幾らの相場を聞いた
ときは面食らったもんだ。
毎日兄貴の死んだのを思いおこすが、いずれ慣れるんだろ
うな。何かやるせないが。



735 : 本当にあった怖い名無し :2009/06/13(土) 21:26:41 ID:weP/eKzXO
一昨年子供がお腹のなかで死んで胎盤剥離だったから出血もひどく私も危なかった。
私が死なないためには産むしかないと言われ死んだ子供を腹から押し出した。
出てきた子供は全身紫色で生きていない事は一目瞭然。火葬までの数日は冷蔵庫に保管されたまに抱かせてもらっても最初はちゃんと肌色で眠っているようにしか見えないけどたったの数十分で徐々に紫色に変色しはじめる。唇なんてほぼ黒に近い。
通夜の際、小さな棺にはドライアイスがぎっしりつめこまれまるで生鮮食品のような扱い。

2200gの小さな体は火葬したら僅な骨と粉になった。



743 : 本当にあった怖い名無し :2009/06/14(日) 18:43:32 ID:SSRRk4Dg0
子供のころ近所に金属を加工する工場があり、工作機械がガッシャーンガッシャーンと動くのが面白くて遊びにいっては眺めていた。
ある日遊びに行くと工員さんが金属板を加工(プレス?)する機械を操作していたので、私は後ろの一輪車にのって眺めていた。
工員さんは手馴れた感じで機械を操作していたが、私が気づいたときには工員さんの上半身は機械の中で整形用の金型が背中の位置に下りてきていた。
そして金型は最下段まで下りてそこで止まった。
工員さんが悲鳴をあげたような気がしたが工場の騒音で聞き取れなかった。ただ下半身がビクンと跳ねたのはわかった。
なにか事故が起こったらしいことは幼い私でもわかったので、そばにいた別の工員さんに知らせた。
その後工場は大騒ぎになり私は怖くなって家に帰った。
工員さんは圧死。
事故後も工場は操業していたがやがて廃業。今は居酒屋になっている。



747 : 本当にあった怖い名無し :2009/06/14(日) 21:50:35 ID:3ZeUYDUf0
生々しいが、目の前で死んだ祖父の話でも。
医者からもヤバイって言われてて自宅療養してた。
やっぱ最後は自宅がいいって本人も希望したらしい。
なんとなく祖父の意識が薄れ始めた頃、自分は部屋で暢気にゲームやってたわけだが
危篤っぽいってことで呼ばれた。
祖父は目がもうイっちゃってて祖母の自分の母(曾祖母)のこと呼びながら、あーあー苦しんでた。
息もゼェゼェ言ってて、そうこうしてるうちに医者と看護婦到着。
それから少しもしないうちに、祖父が大きく息吸ったかと思うとそのまま上向いて
目見開いたまま、くるんと白目むいた。息も止まった。
みんな騒ぐなか、医者は冷静にペンライトで祖父の瞳孔確認して、脈とか取ったあとに
「○時○分、ご臨終です」とだけ言った。
医者が頑張って目と口閉じさせようとするんだけど、閉じても閉じても何回も開いた。
最後はもう押さえ込むようにして無理やり形整えてた。
あの祖父の姿とその光景は未だに忘れられない。



756 : 本当にあった怖い名無し :2009/06/16(火) 21:38:46 ID:CyVXamIC0
子供のときのある日、友達の家へ遊びに行こうと思って家を出た。
踏み切りに向かって自転車をこいでいると、踏み切りの向こう側から女の子が遮断棒の下をくぐって線路内に入るのが見えた。
直後に電車の警笛とブレーキの音がしたが間に合わず、女の子は電車に轢かれてしまった。
電車は停止後に立ち往生。やがて駅員や警察官がやってきて現場検証のようなことをしていた。
その後踏み切り内に散乱していた焼肉のコブクロのような肉片を消防署員らしき人たちが拾い集めていた。
1時間以上経って電車が駅のホームに退避した後も、しばらくは踏み切り内で回収作業や清掃作業が続いていた。
翌日の新聞に事故のことが小さく載っていた。女の子は踏み切りの近所に住む幼児だったと記憶している。



778 : 本当にあった怖い名無し :2009/06/20(土) 01:50:36 ID:u9WSGpJEO
昔の話だけど。

昼間片側2車線の道路の走行車線を走行中、追い越し車線上に4トントラックを確認。
しばらく平走し急カーブに進入。その時、こちらはスピードを落としたのでトラックとは2メートル程離れました。
急カーブが終わったとたんトラックがウインカーを出さずに走行車線のこちら側に車線変更。
と思いきやそのまま道路脇のトヨタに突撃。よく見るとトラックの後輪から女性らしき足が見える。
駆け寄ると50代のオバサンで体中から血と黄色い皮下脂肪みたいなのを出して死んでいた。
トヨタの整備士が2トンジャッキを持ってきて女性を引き摺り出そうとしていたらジャッキが外れまた女性が潰されて内臓が飛び出した。怖くてそれ以上見られなかった。


828 : 本当にあった怖い名無し :2009/06/30(火) 12:36:12 ID:QpMWFrhv0
ちょっと前に同僚と会社に帰る途中で見たのだが(自分は営業)。

とある交差点の横断歩道を渡っていた女性をわき見運転の軽トラが
撥ねた。その瞬間は自分たちは見ていない。ただ、大学生くらいのグループの
「おばちゃん危ない!」という声と直後のブレーキ音で振り返ったら、すでに女性は
横断歩道に横たわっていた。

とにかく救急車、と連絡をしている間に運転手やグループが彼女を歩道側に移動させた
のだが、「あああ…」と何か言っていたようだ。不思議なことに道路には出血はなかった。

その運転手は、救急車やパトカーが来るまでヘラヘラしていた。パニックをおこして
いたのかもしれない。


出血していなかったし、重傷でも助かっただろう、と思っていたが、同僚が持ってきた
新聞には小さく死亡記事が出ていた。



829 : 本当にあった怖い名無し :2009/06/30(火) 12:48:57 ID:nEN8rwve0
人間って打撲に弱いね、外傷なくても打撲ですぐ死んじゃう
オレの学生時代、同級生が交通事故で死んだけど
その母親が泣きながら言ってた、「身体も顔もキレイなんで死んでるとは思えない」って・・・
嗚呼、今思い出しても涙が出るなあ



922 : 本当にあった怖い名無し :2009/07/14(火) 20:48:36 ID:1nl1fFSF0
工事現場でバイトしていたときのはなし
そのときは公共施設を造っていた現場で俺は基礎工事の手伝いをしていた
その日はオペレータがユンボで地面を掘削していて、俺はそのあいまに
水準測ったりゴミをかたしたり雑用っぽいことをしてた
そばには俺以外に日雇いの人が数人いて、倉庫を壊した残骸をかたしていた
その中の50歳くらいのおっちゃんが残骸をかかえて廃材置き場に行こうとした
ユンボの前の通路を通らなくちゃいけないのにユンボの後ろを通ろうとした
おっちゃんがユンボの後方に来たときにユンボが回転して、おっちゃんは
コンクリートの壁とユンボのケツの間にはさまれてしまった
「うぃゆううぅぅ~~~」と悲鳴が上がるがユンボは止まることもできず
おっちゃんの腰から上をぺっちゃんこにして回転しきった
すぐに監督に連絡しておっちゃんは救急車で病院へ運ばれた
おっちゃんは背骨が砕けていて死んでしまったそうだ(-人-)



925 : 本当にあった怖い名無し :2009/07/14(火) 22:42:35 ID:RNQvVQI40
ベトナムを旅行していた時の話。
バスでホーチミンからカントーに向かっている途中、俺の乗るバスのちょっぴり先で接触事故があったらしく、突然バスの横っ腹に原付がクルクルドカンと突っ込んできた。
当然バスには衝撃だけで何も問題は無かったが、原付の運転手は倒れたついでに頭がパカンと割れて脳みそが飛びでた。
ノーヘルが当たり前だからなんだけど。
俺的にはそんな場面見たくなかった上に、一応警察もきて現場検証で2時間ぐらい足止め食らったから迷惑だったな。



930 : 本当にあった怖い名無し :2009/07/15(水) 14:54:33 ID:xgMcJyb90
学生時代の夏休みに同級たちとプールにいったときのことだ。
場所が田舎なもんでそこは流れるプールみたいに気の利いたものはなかった。
せいぜい飛び込み台と滑り台くらいのしょぼい施設しかないプールだった。
当時飛び込み台は3段階くらいあっていちばん高いのだと落差5メートル以上あったように思う。
友人の中に一番高い飛び込み台に挑戦しようかどうかえんえんと迷っているやつがいた。
そいつは飛び込み台の板の先まで行っては戻る動作を繰り返して俺たちをやきもきさせていた。
そんな感じでしばらくうろうろしていたが結局階段から降りることにしたみたいだった。
ところが飛び込み台と階段の境目のあたりで足を滑らせたらしく、飛び込み台と階段の間から空中にダイブ。
あっと思う間もなくビシャッっという音を立てて地面に落下、着地した。
皆で落下地点に向かうとそいつは身体をくの字型に曲げて地面に倒れていた。
首や指が変な方向に捻じ曲がっていて頭と首からどくどくと血が流れてきていた。
しかも落ちる途中に海パンがどこかに引っ掛かったのか、海パンが破れていて
半勃起状態のチンポが露出していてぴくぴく痙攣していた。
すぐに病院へ運ばれて緊急手術。10時間くらい手術していたように思う。
だが神経系にダメージがあったためか意識が戻らない状態のままで半年後に帰らぬ人となった。




938 : 本当にあった怖い名無し :2009/07/15(水) 22:15:45 ID:Ug8z1nGK0
以前勤めていた工場でのおはなし。
その工場には原料や半製品を保管しておく保管倉庫があった。
保管倉庫に原料が届くとオペレーターが天井クレーンを使って階上の保管棚に荷を運び分けていたのを覚えてる。
自分はその頃は工場内の各施設に通信機器を配備する作業をしていた頃だった。

事故が起こった時は、自分はそこの保管倉庫内の事務室そばで作業をしていた。
オペレーターは荷をクレーンで釣りあげていたがその時はワイヤーのかけ方が悪かったらしくロールケーキみたいな荷がくるりと回転したと思ったら地上めがけて落下しだした。
オペレーターの「逃げろーーー!!」を合図に、一階で他の荷にロープかけてた人たちが飛び退いたり地面に伏せたりしたのが見えた。
ロールは立ちすくんでいた一人をなぎ倒して倉庫のぶっとい柱にぶつかってとまった。ロールが床に落ちた瞬間は足元がふらふらするくらい床が揺れてびびった。

その人は右半身を削り取られて死亡。即死だったとのこと。頭、右手、右足とボディの右半分が数センチの厚さの肉塊に圧縮されてしまい、左半身だけが残っていた。
右半身は作業服や工具と混ざり合った肉塊となりで地面に張り付いていた。
残った左半身は、えぐりとられた面からぐちゃぐちゃの内臓や骨が飛び出していた。例えれば巨大な怪物にがぶりと食われた残りの肉のようだった。

ロールの重量は約3200キロあったとあとで聞かされた。事故の翌年に安全祈願の小さい社が工場の敷地内にできた。



1000 : 本当にあった怖い名無し :2009/07/20(月) 15:17:53 ID:2xLxHFru0
皆すごい体験してるな。いつも見てばっかりなので俺の体験もカキコ。

うちの職場では毎年4月に新入職員の歓迎会を兼ねて花見をしている。
OBとかに飲んべえが多いので毎年そこで酔いつぶれる人が出るのね。
今年も何人か酔いつぶれて倒れていた。その中に新卒がいたので
「まだネンネにははやいぞー」みたいな感じでプロレスの技をかけたり
服を脱がしたりしてた。女子職員なんかきゃあきゃあいって喜んでたw
夕方になって撤収準備をはじめたのにその新卒がまだ寝ている。
さぼってるんじゃないぞーと起こそうとしたがぐったりして動かない。
仕方がないので何人かでおぶって病院へ連れていった。
その日はそれで終わりだったんだけど休日に同僚から「彼、急性アル中で死んだんだって」って話を聞いた。
翌日職場にいって彼の机を見たら花と一升瓶が置いてあったのが見えた。
死んだ瞬間は分からなかったけど彼は寝てたんじゃなくて死んでたんだねってオチ。
ニュースにのるかと思ったけど結局のらなかったみたい。





世界残酷紀行 死体に目が眩んで (幻冬舎アウトロー文庫)
釣崎 清隆
幻冬舎
売り上げランキング: 283721


[ 2012/02/11 ] 事件・事故 | TB(0) | CM(22) | このエントリーをはてなブックマークに追加




[ 32893 ]
アル中で死んだのに一升瓶供えるってどうなの…?
[ 2012/02/11 22:35 ] [ 編集 ]
[ 32894 ]
ヴぇルタースオリジナルのコピペあるかとおもったのになかった
[ 2012/02/11 22:37 ] [ 編集 ]
[ 32896 ]
俺もヴェルタースオリジナルのやつが貼ってるあるのかと思ったw
[ 2012/02/11 22:41 ] [ 編集 ]
[ 32899 ]
見たことないけど自分の死までは目の当たりにしたくないものだ
[ 2012/02/11 22:45 ] [ 編集 ]
[ 32901 ]
今週は二人見たよ・・・。
[ 2012/02/11 22:50 ] [ 編集 ]
[ 32902 ]
電話の受話器持ちながら孤独死してた祖母。
[ 2012/02/11 22:50 ] [ 編集 ]
[ 32908 ]
名無し
ぞっとした
[ 2012/02/11 23:08 ] [ 編集 ]
[ 32910 ]
最後笑い話みたいにしてるけど
かなり怖いぞ・・その会社の人間たちがな
[ 2012/02/11 23:16 ] [ 編集 ]
[ 32911 ]
('A`)・・・
[ 2012/02/11 23:19 ] [ 編集 ]
[ 32916 ]
 
おかんの死に目見送ったで
まさに>>241だった

そーいや猫もそうだったな
最後に大きく息をついて逝きよる
[ 2012/02/11 23:33 ] [ 編集 ]
[ 32918 ]
ばあちゃんが小学生の頃、夏のプールの授業で排水溝に吸い込まれて溺死&肉離れ?で亡くなった子がいたって。排水溝に胸から腹が吸い付く感じで勢いよく吸い込まれて肉が離れてあばら骨とかいろいろ見えたらしい。
[ 2012/02/11 23:40 ] [ 編集 ]
[ 32922 ]
お前らさ・・・実際に死体とか見たことある?
俺はあるよ
昔俺がまだ小学生だったころ首吊り自殺の死体を見たことが
すげぇ怖かったよ・・・野次馬根性丸出しで見に行ったのを心底後悔したね・・・
顔も体もガスでパンパンに膨れて・・・
目がキツネ目になってて・・
体中土気色で・・・
何か体が動いたと思ったらそれは蛆だったよ・・・
そんでな・・・怖くて泣きながら帰っておじいちゃんに抱きついた・・・
そしたらおじいちゃんポンと俺の頭のうえに手を置いて撫でてくれた・・・
おじいちゃんの手はゴツゴツしてて撫で方も荒っぽかったけど温かかった・・・
そして飴を一粒くれた・・・
美味しかった・・・
その味は甘くてクリーミーで、こんな素晴らしいキャンディーをもらえる私は、
きっと特別な存在なのだと感じました。
今では私がおじいちゃん。孫にあげるのはもちろんヴェルタースオリジナル。
なぜなら彼もまた特別な存在だからです。
[ 2012/02/11 23:53 ] [ 編集 ]
[ 32936 ]
死体じゃないけど田植機に腕巻き込まれて切断した人なら見たことあるな。

[ 2012/02/12 00:28 ] [ 編集 ]
[ 32943 ]
これが日常の医者ってやっぱすげー仕事だわ
[ 2012/02/12 00:54 ] [ 編集 ]
[ 32950 ]
最後のやつの会社潰れろ
まじで
[ 2012/02/12 01:40 ] [ 編集 ]
[ 32955 ]
1000が全体的にゴミ過ぎる
[ 2012/02/12 02:12 ] [ 編集 ]
[ 32964 ]
ほぼ毎日
[ 2012/02/12 05:21 ] [ 編集 ]
[ 32974 ]
最後の奴、自分は第三者だと勘違いしてんな。人殺しが。
[ 2012/02/12 10:33 ] [ 編集 ]
[ 32995 ]
最後のふざけんな
なんか本人も周りも反省してなさそうだし、また誰か死ぬかもな
[ 2012/02/12 12:58 ] [ 編集 ]
[ 33014 ]
1000は殺人だろ
[ 2012/02/12 16:22 ] [ 編集 ]
[ 33116 ]
最後クズすぎて吐き気がした
反省も何もしてなさそうだし
怖すぎる
[ 2012/02/12 23:45 ] [ 編集 ]
[ 33172 ]
えっ最後のやつ、ほとんど殺したんじゃねーのって思ったら
コメ欄も同じでよかった
人に無理矢理飲ます(飲まなきゃいけない状況をつくる)馬鹿は頼むから飲み会こないで
[ 2012/02/13 09:17 ] [ 編集 ]
コメントの投稿 ※httpを禁止ワードにしています












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL