世界ランク速報 【ガーン】癌になったことある人、どうやって告知された?

【ガーン】癌になったことある人、どうやって告知された?

医者0501

1 : 名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/09(火) 12:39:26 ID:Eo1vJnNI
医大で告知されたときは学生ずらりでした


2 : 名無しさん@お腹いっぱい。2008/09/09(火) 18:34:32 ID:F1xtgpfy
検査後の診察で何のためらいもなく普通に言われたよ。
「末期ですので完治する見込みはまずないと思ってください」って…



720 : がんと闘う名無しさん2011/03/02(水) 16:02:51.70 ID:v2eWrPgp
>>2はもうこの世にいないんだろうな・・・・・


3 : 名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/09(火) 21:02:57 ID:eA5gqQWy
私も検査結果聞きに行ったら「悪性でした」て普通のトーンで言われた
診察を一番最後にされて外来時間終わってたから、茄子やコメが楽しそうに笑う声が響いてた…
んで頭真っ白で反応できない私を置いて、チャッチャと手術日と入院手続きを勝手に進める主治医w
まあこっちにとっては初めてでも医師にとっちゃ日常茶飯事のことだからなー



8 : 名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/09(火) 23:18:29 ID:oSkv0e01
自分のときは胃カメラの時点で大体予想がついたので『癌でしょ』と訊いたら『いやそれは』と。
数日後電話があり『悪いほうの結果が、、、』『癌ですね』『、、、はい』告知したのは自分だった。



9 : 名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/09(火) 23:22:21 ID:Eo1vJnNI
>>8
自分と似てるなー

「ちょっと悪いもんがいるんだよ」
「癌ですか」
「いや、というか悪いもんがね」
「癌ですね」

て感じだった
教授クラスだったから何度も言ってるはずだけど
慣れないものなのかね



12 : 名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/10(水) 15:24:34 ID:m50Wpsnu
>>9
逆に教授とか年配医師のほうがためらうのかも
私の主治医は30代半ばだけど、ほんとにサラッとためらいなく告げられた
若い医師はそういう教育されてるのかな



10 : 名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/10(水) 00:15:10 ID:bdUqy9cw
自分も内視鏡で検査技師の顔色が変わったのでわかったけど
診察の時
「腫瘍があって切らなければなりません」
「・・・腫瘍って癌ですか?」
「・・ほぼそうです」
親が「お前が癌なら逆立ちして帰ってやるよw」
と言われてたので
親に「ほら、癌だったろ?!逆立ちして帰れよ!!」
医者「・・・・」
みたいな感じ



11 : 名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/10(水) 14:48:13 ID:pAI/KGZm
 俺の時は、検査して二週間後に結果が出るというので、母と
病院に行った。検査結果を聞く前に、先生が手にしたカルテには

 悪 性 腫 瘍 

と、黒文字で大きめに書かれてあった・・・。



17 : 名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/11(木) 15:20:33 ID:Xu4gDIZq
地元の病院から大きな病院を紹介され初診で
医者「あ、ガンだね。結構大きいね。」
俺「え?自覚症状も何もないんですが…」
医者「うちの病院は最新器具と術中照射とかできるから大丈夫だよ。」
俺「じゃあお願いします」

検査後
医者「転移してて手術無理でした」

だって



18 : 名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/11(木) 15:25:51 ID:ZPGh+JWf
ドラマとか小説とかそんなんでよく見られる超配慮した告知とかってほんとにあんの?って感じだな
自分ときは医大だったせいか学生がいっぱい居る前でさらって言われて
甲状腺だったんだけど、告知された直後こっちが呆然としてるときに

「失礼します!」
とか突然声かけられたと思ったら何も返事してないのに
後ろから首に手を回してきてその患部をごりごり触ってきたぞ

医大生にとってはがん患者も教材のひとつなんだろうが
何か医者として大事なもんを学び忘れてないかと思うんだよね



24 : 名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/11(木) 21:27:46 ID:lznTTpnm
一応患者の顔色見て、癌って言ってよさそうな人かどうか
判断するんだよね
大体みんな癌を恐れてるから「癌ですか?」って聞いちゃうよなあ
医者はそれ狙ってんのかな
癌専門病院なのに「癌じゃないのよ」って入院してくる人いるけど
(家族が告知させないんだと思う)疑問もたないのかなあ〜



40 : 名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/14(日) 22:31:52 ID:b6W5LmJA
患者の方が肚が据わっていて告知を引き出すケース。

胃の内視鏡検査結果を一人で聞きに行った母(当時70歳)
内科医「細胞がちょっと悪い顔をしているんです・・・」
母「ガンですか?言ってもらって大丈夫です。ガンなんでしょう?」
内科医「・・・はい・・・」

母はステージ1〜2程度だったけど、
末期の場合には一人で来た患者には告知しないのかな。



41 : 名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/15(月) 00:13:05 ID:xcMN93du
最近は個人情報保護法の関係で本人の了解なしには
他人に病名を晒せないらしい



44 : 名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/15(月) 01:46:24 ID:MagrgWEw
>>41
法律の専門の人の話だと個人情報保護法と癌の告知は実際のところあまり関係ないようです。
だから、まだまだ家族にだけ告知して本人に告知しないケースは多いみたい。



46 : 名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/15(月) 08:53:12 ID:f4EKRqO3
>>44
すぐに駆けつけれそうな家族がいない場合ははっきり宣告してくれるみたいよ。
全国的に有名な専門病院
「悪性リンパ腫に間違いありません」(やっぱりそうか…って感じ)
関東屈指の有名総合病院
「悪性腫瘍か悪性のがんです」(違いはあるの?)
世界的に有名な専門病院
「末期です。延命治療しかできません」(さすがに目の前が真っ暗になった)



72 : 名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/17(水) 22:50:47 ID:02iPB30Q
癌の告知率は八割くらいだけど、末期癌の告知率は二割程度らしい。
告知される側の人の精神面やサポート体制が調っていないと難しいと思う。



73 : 名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/18(木) 03:41:37 ID:LTZ3dM2h
>>72
俺は脳天気そうな顔してるから別々の病院で「末期」宣告されたのかしらん。
「末期」は「はあ?」って感じだったけど「延命治療」には(マジかよ…)って絶句した。
まあ今も生きてるわけだが。



64 : 名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/17(水) 13:59:43 ID:6LrZ1qkM
最初の検査では癌ではないと。
3ヶ月後に再検査と言われたけど、痛くて我慢できなくて診察入れたら、
ドアを開けたとたんに「あ!やっぱり癌だったんだよ」だって。
これも告知ってことでok?

あ、手術して今元気です。



110 : 名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/22(月) 01:20:10 ID:jxDt2pM6
私が受けた告知です。

私「しこりがあるんです」
先生触診後顔色が変わる。
先生「脇にはないな。よし」「今日はひとりで来たの?」(この時点で気づきますよね。)
先生「ちょっと外に出てまっててくれる?」
待合室に出された私。でも診察室から先生の声が聞こえた。
先生「多分間違いない。至急検査するから、すぐに予約とって」
看護婦「はいわかりました」
先生声大きいって(><)丸聞こえなんですけど。
すぐに赤で大きく「至急」とかかれたカルテもって、他の人の予約すっとばして検査やってもらいました。特別待遇ありがとう。

以上私が自分が癌だとわかった瞬間でした。
検査後、告知は自分で聞きたいかどうかといった内容の紙を渡され、「自分で告知を受けたい」に○をしました。
(もう告知されたような気がするんですけど、気のせい?)
その後、「次の診察は家族の人ときてくださいね」と言われました。
「癌です」って検査結果を告げられた時は、他の人も書いてたけど、なぜか淡々と聞けたなぁ。家族のほうが落ち込んでました。



150 : がんと闘う名無しさん:2008/09/24(水) 18:24:02 ID:Pzd7cF1Z
ガンの種類にもよるよね
子宮けいガンは比較的治る可能性が高いから、よほど進行してなければサラリと言われるかもね
従姉妹は妊娠したときに見つかって、ご懐妊と告知を同時に言われてた…
感染症検査しに行ったら見つかった友達もいた
若い女子にも多いガンだから定期的に検診しようと思うが、いつも思うだけ…



153 : がんと闘う名無しさん:2008/09/26(金) 02:00:36 ID:uMfVoqgv
今でも末期的な癌などは告知されない人も多いけど、人それぞれ告知されない理由が違う。
患者には必ず癌を告知しないといけない法律なんてないからね。
そんなに急に医療体制が変わる事は無いよ。
何故なら医療業界に関しては一般人にはブラックボックスでなかなか関与出来ないから。



155 : がんと闘う名無しさん:2008/09/26(金) 11:55:33 ID:0qX1gZBI
副鼻腔癌ですよ。
来週にでも入院しましょう。とあっさりww
その後30分ぐらいかけて色々な説明、リスクとかどんな手術するとか。
いま退院して2ヶ月目。仕事も復帰してるし違和感ないし、傷跡も目立たないし
順調です。



231 : がんと闘う名無しさん:2008/10/12(日) 12:48:50 ID:h7gQkwJP
「検査の結果、悪性でした」
「それは、がんということですか?」
「そうです」
だったな。
「がん」という言葉をできるだけ使わないようにしているのかなと思った。



233 : がんと闘う名無しさん:2008/10/12(日) 15:34:52 ID:jYPdoNGi
癌、がん、と発音せず、口パクで言われた


234 : がんと闘う名無しさん:2008/10/12(日) 16:34:52 ID:yW/O3HaN
いきなり病室(4人部屋)にやって来てベッドのカーテン閉めて
「検査の結果、癌でした。治療には…」
隣のベッドの患者さんに病状を知られてしまった
俺は別に隠すつもりは無いからいいけど
チョット個人情報の取り扱いとでもいいましょうか…問題です

この後も色々とやらかしてくれた国立大学の准教授(指導医)と女医でした



238 : がんと闘う名無しさん:2008/10/13(月) 01:41:54 ID:0snlI0p6
内視鏡をみながら『非常に珍しいですね〜、見てください、こんなできものができてますよ、非常に珍しい。悪性ですよ、これは癌です』とサラっと言われた。
頭が真っ暗になり、まっすぐ立てなかった。
トイレで30分だろうか、休んで帰った。20歳



305 : がんと闘う名無しさん:2008/10/23(木) 20:00:09 ID:lYYqyWSW
先生から「残念ながら、、悪性でした。。」    私「がんなんですね」って感じ。自分の方が盛り上げた。


321 : がんと闘う名無しさん:2008/11/06(木) 21:35:00 ID:I52N0LsP
告知受けたのが、その分野で名医とのことで紹介された台湾人の医者だったんだけど、
前回まで流暢な日本語で喋ってたのに、告知の時は急にカタコトになってた
失礼なんだけど中国人コントみたいな喋りなのが気になって可笑しかった
今にして思えば私の脳みそがシリアスな事態に対応しきれずおかしくなってたんだと思う



352 : がんと闘う名無しさん:2008/11/28(金) 23:03:32 ID:KTiKdi+5
父の付き添いで大学病院に行った。
主治医に「誰がどうみても癌ですね」とハッキリキッパリ言われた。
癌の進行度も放射線の担当医があっさりと説明した。
「告知」はもっと慎重にするのかと思っていたので驚いた。
こんな調子で「余命」も患者に堂々宣告するのかと思ったら恐くて。
後日、かかりつけ医に相談に行ったらかかりつけの先生は
「医者の口から、患者さんにもうダメですとは絶対言わないし
余命何ヶ月ということも、もし言ったとしてもそれはあてずっぽうです」
と言われた。・・・寿命なんて誰にもわからないということらしいです。



353 : がんと闘う名無しさん:2008/11/28(金) 23:36:42 ID:OzW1Hiva
うちは あ!こりゃたいへんだみたいなことをいわれた。


379 : がんと闘う名無しさん:2009/02/02(月) 22:53:50 ID:P9hNQdNB
先生は絶対ガンだとは言わなかったけど、
「限りなくグレーですねぇ」
と言って、手術の段取りもどんどん進めてった。
今週末に入院してくださいって。
はっきり言うと、あだけてしまう人もいるんだろうなって思った。



387 : がんと闘う名無しさん:2009/02/03(火) 17:41:08 ID:XoGiIr/r
二十歳になった月、
突然歩行障害と腰痛が出始め、一月足らずで階段にも手すり無しでは上れなくなった。
個人病院で診察してもらうも原因がわからず、数日後総合病院でMRI検査をしてもらった。
翌日、検査結果を聞きに診察室に行くと困惑した表情の医師が待っていて、まず第一声が
『御両親とは同居してる?』
だった。
「してますけど…」
『そう…』
沈黙。
「あの、何か…?」
『いや実はね、脊髄の中に腫瘍が見つかってね…』

沈黙。
予想もしなかった結果に頭が真っ白になり、一時何も言えなかった。
「あの…腫瘍って“がん”ってことですか?」
『ううん…それがちょっとまだ解らないんだけどね…』
医師は写真を見ながら脊髄の仕組みと腫瘍のリスクを説明し、優しく手術できる医者を探して手術してもらいに行かなければならないことを教えてくれた。
3日後に母とまた来る約束をして診察室をでた瞬間、涙が溢れ出してきて止まらなかった。

癌かもしれないことも衝撃的だったけど、
そんな事実を母に伝えなければならないことも相当ショックだったし、そんな術は思いつかなかった。
結局2日後母に告白し、実績のある病院を紹介してもらって一週間後には手術してもらうことができた。
術後数週間後に悪性の髄内腫瘍であることを母を通して聞いた。

“親より先に死ぬのは最大の親不孝”と言いますが、
それを踏まえてなのか、親より先に難病にかかってしまうのも相当辛いことです。
長文すみません。



412 : がんと闘う名無しさん:2009/02/27(金) 10:58:38 ID:kyXoHZJo
私の場合。

検診で「異常なし」と出たけど、やっぱり異変を感じて専門医へかかりました。
X線・超音波検査の結果を見ながら、

専門医「検診、ちゃんと受けていたんだってね?どこの病院?」
私「○○です。」
専門医「あ〜あそこね・・(ため息)。今から細胞診して、後日MRIね。」
私「あの、もし悪い方だったら癌ですよね。それ以外は何の可能性がありますか?」
専門医「・・・80%以上は悪い方です。」
私「検診で見逃されたってことですか?」
専門医「山口真理子さんって知ってる?あの人は、医療機関を恨むこと無く、
厚生労働省に働きかけて、日本にマンモグラフィー検診に導入したのよ。」
私「・・・。」

スタッフも含め対応は優しかったけれど、内容は胸に突き刺さりました。
私の質問に答えてないし、検診機関の非について最初に口にしたのは。。。
細胞診による確定診断の前に、癌と告げるのはよいとしても、
何か胸につかえる告知でした。



464 : がんと闘う名無しさん:2009/05/16(土) 00:06:31 ID:msPa/iCD
自分はひとりで告知受けたよ。
癌だろうなーと思ってたから、癌でした、って言われてやっぱりか、と。
で、遠隔転移もあったから、「余命とかって分かりますか?」って質問したら、
「僕はあんまり余命は言わないタイプなんです」と返されたw
そういう先生に自分が合ってたからか、告知から大分たつのに未だに生きてます。
もう暫く好き勝手に現世を満喫するつもりです。



466 : がんと闘う名無しさん:2009/05/18(月) 11:42:46 ID:GEROkHxY
大腸内視鏡のモニター画面を医者と見ながら、素人が見てもわかるほどの病変があったので、
「せんせい、もうだめっ(´・ω・)スねぇ...」って言ったら
「これは、すぐに切らないと、死ぬよ」と軽く言われてお手紙をもって、総合病院へそのまま行きました。
先生が手紙を書いてる間中、看護師に
「もうちょっと言い方があるでしょ」とか「今の言い方は問題有りですね」とかねちねちと怒られてました。
そんな光景を楽しみつつ涙を流してると、
「大丈夫だから...あまり深刻に考えすぎないで」ってナースに言われ、
「不安だから、胸に顔を埋めさせてって」言ってみた。
「そんなに甘くないわよ」って秒殺でした。
おかげで、手術は2日後速やかに行われたのですが、2年たって再発しました。
再発が判ったときは、手の付けようがない状態でした。



491 : がんと闘う名無しさん:2009/06/20(土) 12:34:34 ID:L4ia2bKS
ああ、癌ですね、って普通に言われた。
3分ほど放心状態だったな。

畜生と思っていたのは1週間ぐらい。
あとは、まあ、コレも運命と思って普通にしてた。
人と逢う時はコレでもう逢えなくなるかなと思うと
切なくなったときはあったけどね。

でも新薬が出来て2年後に日本では珍しく早く承認
されて、それで助かったな。いまは共生状態で
止まっているみたいだ。爆弾抱えているようなもんだな。
いつ爆発するかは医者もわからんみたいだ。



493 : がんと闘う名無しさん:2009/06/20(土) 16:26:27 ID:oPhuuGnU
何て言われたかはハッキリとは覚えてないけど、私は「あ、そうなんだ」としか思わなかったな。
よくドラマであるような、ガーン…とか、涙出たりとかはまったくなかった。



494 : がんと闘う名無しさん:2009/06/21(日) 06:07:10 ID:iEDVsB47
「悪性リンパ腫です」とストレートに告知された
「治らない病気じゃないから頑張りましょう」と俺には言ったんだけど
俺の知らないところで親には「1ヶ月持つかどうか…覚悟しておいて下さい」と言ってたらしい



495 : がんと闘う名無しさん:2009/06/21(日) 11:47:11 ID:PZNCWruy
告知されないって人はどうしてんだろうね。
今も居るんだろうけど、昔は告知されない方が当たり前だった。
人にもよるけど、癌関連の本を読む限り、悲惨な死に方だね。
今、癌を告知しないという事は治療自体も出来ないし、それは命の尊厳を無視した行為だよね。
告知条件として本人の精神力や周りのバックアップなどがあるけど、それは本人が選べる問題では無いし。
世の中の人は冷たくて、癌患者の不幸を喜ぶ人が実は沢山居るからね。



526 : がんと闘う名無しさん:2009/09/11(金) 17:42:38 ID:fCps8s5I
癌の告知されない人って結局どうやって生きてるの?
騙されたふりをして死んでいく事に納得できるのか?
癌を告知されないという怒りの書き込みはほとんど見かけた事が無い。

告知されない人は自分の立たされている状況に怒りを感じているはずなのに戦う前から諦めてしまってるのか。



528 : がんと闘う名無しさん:2009/09/11(金) 19:50:05 ID:NbN9lQp4
>>526
その人の性格次第だと思う
だいだい告知していなくても、本人は薄々感づいている。
でも直に言われると心が折れてしまうので、気づかないふりをして
日々生きている。

癌専門病院にて聞いた話。告知後、精神的におかしくなり精神病院に転院する
患者も年に数人いるそうな。もちろん精神病院なので癌の治療も出来ず・・

今年亡くなった父は告知して欲しい人だったけど、母や兄は告知しないで欲しいと
言っていた。

告知することが良いことか?それは患者本人の性格・家族関係etcで
千差万別ではないだろうか?告知されなかったことに怒りをおぼえるのなら
所詮その程度の親子関係・人間関係だったと思うが・・

まぁ告知した方が、治療方法がいろいろ選択できるって事はあるけど



529 : がんと闘う名無しさん:2009/09/15(火) 15:18:41 ID:Xm1L323A
>>528
告知をされない方が最終的には人間不信になり精神的におかしくなる事も多いと思う。

親子関係が複雑な場合など、家族は告知したくないと思うだろうけど
そういう家族の犠牲になって死んでいくのはあまりにも理不尽。

告知をされない事が本人だけの責任と考えるのは間違いで、
家族或いは、周囲の人間関係に大いに責任がある。

大概において身体その他の面で弱い立場に立たされている癌の患者側が
一方的に騙され続け我慢を強いられているケースが多いと思うが、もっと自分の人間としての意思を
しっかりと持って戦うべき。
これは単なる生死の問題ではなく、人生の最後に人一人の勇気が試されるチャンスなのだと思う。



499 : がんと闘う名無しさん:2009/06/22(月) 22:39:30 ID:ycXiC/Aj
検査の結果を外来で聞きにいった

私『先生、やっぱり癌でしたか?』
先生『はい、当たりです』
私『……。』


(当たりって…気分的には大ハズレなんだが)



536 : がんと闘う名無しさん:2009/09/20(日) 13:24:47 ID:aBSJid/o
普通にあっさりと「悪性でほぼ間違いないですね〜」と言われた
あまりにもあっさりだったのでこっちも「はぁそうですか〜」みたいな感じ
あとで親も一緒に話を聞いたけど親の方が衝撃受けてて
正直告知された瞬間より親の涙を見たときの方がきつかった

手術は来月だけどいま自分の中でようやくじわじわショックが滲み出てきてる感じ
何もないのにいきなり涙が出て来たり…
これからが大変なんだからしっかりしないといけないんだけどなぁ



544 : がんと闘う名無しさん:2009/09/25(金) 13:14:01 ID:QbZ1z1yR
大塚にあった癌専門病院。
実にあっさりと「癌です」…
癌宣告よりも、2年後に転移を告知された時の方がショックが大きかった。

当時は簡単なパーティションとカーテンで
よその人のも丸聞こえ。
「ステージⅣ、5年生存は30%以下です」とか…、
がっくりと肩を落とす旦那と、「何でもっと早く気がつかないの」と
泣きながら旦那を責める嫁、こんな光景を何回か見たなぁ。



547 : がんと闘う名無しさん:2009/10/06(火) 17:28:11 ID:A/7tG7IF
多発性の乳がんで昨日から抗がん剤投与されてる

最初の病院で何箇所かとった細胞の検査結果を聞かされたが
最初に良い方の結果を言われホットした途端
「喜んで笑ってるけど早いよ。他のところガンだったから」と言われた
意地が悪過ぎる



549 : がんと闘う名無しさん:2009/10/07(水) 16:06:47 ID:bdceaZKF
>>547
ひでえな。


557 : がんと闘う名無しさん:2009/11/16(月) 22:08:32 ID:gfGr3ISp
針生検する前から先生触診しなかったし
画像見て覚悟してた
検査結果を聞きに行くと
「‥今日はお一人ですか?」
淡々とでした



639 : がんと闘う名無しさん:2010/10/26(火) 20:17:33 ID:Ispj+6N8
診察の後
「お、言うてもええか癌やまちがいない。」

と こんな具合でした。



640 : がんと闘う名無しさん:2010/10/27(水) 14:57:40 ID:h1mmqXzS
別の病院で結核の疑いで入院

癌の疑いが出てきて家族だけ呼ばれてまずは告知

結核では無いと結果が出て「うちでは分からない」ってことで
専門医が居る病院へ紹介状

転院先で再検査
その際患者自身に「病名は知りたいか」みたいなアンケートを取られ
YESを選択

検査結果出て、まずは家族が呼ばれて、病期や余命などの告知
この際うちは余命については言わないように要請して

後日患者本人と家族の居るところで、改めて病名を告知


病院によって違うだろうが、うちはこんな感じ



650 : がんと闘う名無しさん:2010/11/07(日) 07:59:06 ID:PevJ4UGT
『子供は?2人か…じゃもういいか、卵巣に癌があるから、頑張って治療するか』とあっさり。子供はもういらないなって言われた方がショックだった


659 : がんと闘う名無しさん:2010/11/09(火) 07:18:28 ID:Av05L6c4
『癌ですか?』

『そうだね…癌だね!』

以上。



663 : がんと闘う名無しさん:2010/11/22(月) 15:27:38 ID:EJ6Es4Rd
ウチの知り合いは、ギャル男みたいな若き医者に「ぶっちゃけ癌」
とタメ口で言われたそうな
肺ガンの宣告が



665 : がんと闘う名無しさん:2010/11/23(火) 17:56:19 ID:Bub+mwrR
>>663
それ、マジ? 釣りだよね?
名前失念だけど、チャラ男キャラの芸人が白衣着て告知するの想像したorz



714 : がんと闘う名無しさん:2011/02/20(日) 00:57:13.13 ID:9zmXeqws
大学病院で医者がPET検査の結果を見ながら「集積が見られるので悪性ですね」とさらりと言った。
「つまり癌ですよね?」と聞いた私に「そうですね」と言った。
わりとあっさりした癌告知だったな〜。
ちなみに私は38歳です。



721 : がんと闘う名無しさん:2011/03/02(水) 16:09:35.19 ID:9+ACwerO
俺の場合は電話で告知。
細胞診から一週間目に診察予約でしたが、3日目の夜自宅に電話ありました。

予約関係無しで一番早くいつ来れますか?

俺、それってどういう事ですか?

医者、悪い細胞が出ました。

俺、それって癌ですか?

医者、はいそうです。あっさりしたもんです。



742 : がんと闘う名無しさん:2011/05/05(木) 16:59:57.64 ID:CQJjSrFu
ゴールデンウィーク前の先週の事です。
ちょっと超音波で見てみましょう〜(軽い感じで)

医師「あっ!」看護師も真剣な表情でエコー画面を見ている。
何度も何度も、スキャナー部分を往復。


医師「GW明け空いてますか?手術の予約入れちゃいましょう」
私「・・・・・・」

ゴールデンウィークのルンルン気分が吹っ飛びますた(´・ω・`)



743 : がんと闘う名無しさん:2011/05/07(土) 19:17:59.19 ID:F9uSzAfH
乳腺外科クリニックに組織検査の結果を聞きに言ったら
診察室に入るなり担当の先生が、申し訳なさそうな苦笑したような表情で
「やっぱりでしたぁ」と一言。

「やっぱり」というのは、
私の画像診断の所見が、どうしてがんと診断される可能性が高いのか、
がんであった場合に今後どのような治療が選択可能なのかを、
組織検査の前に、先生が私にある程度説明していたから。

なんだか妙に納得してしまい、わたしも苦笑しながら一言
「やっぱりでしたかぁ」と。

告知をうけてもあまりショックでなかったのは、
先生の告知までの話のもっていき方がうまかったのでしょうね。
最初は、淡々とした対応をする医師だという印象だったのですが。



744 : がんと闘う名無しさん:2011/05/09(月) 02:42:25.58 ID:KcHML9hj
受診予約を仕事の都合で遅らせたら
主治医からTELであっさり
がん細胞ありと出ましたので都合を付けて来院してください。
とあっさり
2週間もずらしたからバックレるとでも思ったのかもしれん。
で、ショックも感じないし。
あー金かかるな、くらい。



746 : がんと闘う名無しさん:2011/05/10(火) 07:33:43.72 ID:uTPXys0P
教授と主治医が自分と両親の前で告知(;´д`)
手術して抗がん剤をやります!!
この治療はあなたの同意がなければ云々…。
執刀医の力強い言葉に救われ、薄々癌じゃないかなと思っていたし!!
まな板の上のなんちゃら!!で意外と落ち込みは無かった。



747 : がんと闘う名無しさん:2011/05/11(水) 00:24:35.37 ID:U+gXhNhc
私は友人が10人も癌になっているので、
調子が悪くて血液検査したとき、「次はわたしか?」位に思っていました。
だから、
「C19−9の数値が高い。がんでしょう」って言われても、来た〜!位の感じだった。



750 : がんと闘う名無しさん:2011/05/14(土) 15:29:23.64 ID:sQ4K+6tQ
腎臓内科の検診でCT撮影し、気になる物が写ってるので放射線科の先生に見て貰いますね。
後日、腎臓内科から電話有り確認のためMRI撮りに来いとのこと。
MRI撮影後そのまま泌尿器科に行けと言われたよ。

泌尿器科でいきなり医者が「これは、癌だ!間違いないな。ここでは手術出来ない病院を紹介する」

俺「癌の進行度とか大きさとか?」

泌尿器科医者「詳しいことは、腎臓内科の医者に聞け」
俺は、教えて貰えなかった。
腎臓内科の医者
「CTとかMRIで大きさとか正確に断定出来ないから、紹介状書く病院で聞くようにだとさ」w



752 : がんと闘う名無しさん:2011/05/15(日) 01:08:44.44 ID:pRLfKUrn
検診引っ掛かった時は
先生「引っ掛かりました(´・ω・`)」
私「まじっすか(゚Д゚)?!」
先生「まじっす(`・ω・´)!」
だったよw

そして「大丈夫、今時がんじゃ死なないから!」とか「早期発見だから大丈夫!」とかがん確定的な励ましを受けたw

実際早期発見だったので元気でーす。

子宮頚がん・当時22歳



867 : がんと闘う名無しさん:2012/04/17(火) 19:03:16.64 ID:rytAINJv
今日、主治医から父親の胃癌申告された。
なんともまぁ、あっさり告知しやがって


「はい、このクレーターの所が癌です」



868 : がんと闘う名無しさん:2012/04/17(火) 20:31:45.05 ID:GVF76aCi
>>867
入院してみて思ったが看護師も医師も死や告知なんて当たり前の
毎日というか日常なんだよね
自分もあまりにもさらっと言われたんで拍子抜けしたしw
「家族の人呼んで大事なお話」なんてのはもうないんだな





STEINS;GATE 比翼恋理のだーりん(限定版)
5pb. (2012-04-26)
売り上げランキング: 94


[ 2012/05/01 ] 人体 | TB(0) | CM(18) | このエントリーをはてなブックマークに追加




[ 48271 ]
読んでるだけで体の力が抜けて行く

もし告知されたらショックで死ぬか
恐怖で発狂する自身がある
[ 2012/05/01 06:15 ] [ 編集 ]
[ 48276 ]
書いてる人の年齢も知りたかったな
[ 2012/05/01 06:58 ] [ 編集 ]
[ 48277 ]
 
アンケート用紙渡されて。
「もし癌だったら告知して欲しいですか?」だって。
昏睡状態続いてたけど助かった俺、隣の患者がどんどん居なくなってた
からかなりやばかったんだろうな。
[ 2012/05/01 07:01 ] [ 編集 ]
[ 48279 ]
癌の家系だから気をつけなきゃなとは思うんだけど
あんまり真面目に生きてないのでどうでもいい
死ぬ時はできるだけぽっくりいきたいものだ
[ 2012/05/01 07:15 ] [ 編集 ]
[ 48280 ]
癌の人間が多すぎる

大気圏核実験のせいだろう間違いなく

次は福島で関東の癌が爆発的に増えるだろう
[ 2012/05/01 07:20 ] [ 編集 ]
[ 48281 ]
ガンの人が集まるスレなんだから多くて当たり前だろ
近年ガンが多いのは他の病気が治せるようになったから
[ 2012/05/01 07:59 ] [ 編集 ]
[ 48282 ]
TVで飽きるほどお涙頂戴癌ドラマ見せられて感覚が麻痺してたけど
実体験をさらっと語られる方がなんか胸に来るものがあるな
[ 2012/05/01 08:03 ] [ 編集 ]
[ 48283 ]
知り合いの姑さんは、がん告知は受けて治療してたけど、
やばくなって余命一ヶ月ってなった時は、家族にだけ告知したそうだ。
一ヶ月ってのには精神が耐えられないだろうって家族の判断で。
俺なら教えて欲しいなー、やりたいことやってから死にたい。
もうやれないような状態だったのかな。
[ 2012/05/01 08:10 ] [ 編集 ]
[ 48284 ]
この手術を受けたらそのまま目覚めないかもしれないと
思ったら発狂しそう。死を予感するのってマジで怖い。
[ 2012/05/01 08:24 ] [ 編集 ]
[ 48285 ]
癌って一言で言っても、早期から末期、部位や種類によって生存率の高いの低いのあるからなぁ
スレ中でもあったけど、早期の消化器癌や頚癌、甲状腺癌の多くみたいな、治る可能性の高い癌をさらっと言われるのは仕方ないだろ
実際かなりの確率で治るし、ごたごた言ってるよりも早く切っちゃったほうがその人のためだし
治らないのは難しいよなぁ
[ 2012/05/01 08:28 ] [ 編集 ]
[ 48289 ]
..
何人ぐらいの名なしさんが存命してんだろ。
[ 2012/05/01 08:55 ] [ 編集 ]
[ 48292 ]
私も淡々とした感じ
ドラマみたいな感じは全くなかった
つか、癌の告知よりも、転移の告知の方が衝撃でかくて凹んだよ

[ 2012/05/01 10:36 ] [ 編集 ]
[ 48296 ]
2008~2009年か
何人が今も生きてるんだろうな・・・
[ 2012/05/01 12:09 ] [ 編集 ]
[ 48301 ]
うわーこれしこりあるなあと思って病院行って、
先生「硬いなあ…これ…硬い…うーーーーん、気に入らないなあ」
超音波検査の後

先生「悪性腫瘍かもしんない。緊急で手術予約入れるからね」
[ 2012/05/01 12:33 ] [ 編集 ]
[ 48310 ]
たまに真面目なスレを載せるのをやめろ。やめろ・・・
[ 2012/05/01 13:47 ] [ 編集 ]
[ 48726 ]
医者って頭いいんだろうけど、口のきき方が悪いってか、
「よりにもよってそんな言い方しなくても…」って言い方する人多いよな。
軽い病気ならそれでも笑えるけど、ガンの告知なんかきっついよな。
母のときはちゃんとした先生だったんで真面目に話できたんだが。
[ 2012/05/03 14:20 ] [ 編集 ]
[ 49669 ]
息苦しくなるスレだ・・・
[ 2012/05/08 04:50 ] [ 編集 ]
[ 64765 ]
>>2に対しての>>720のレスもそうだけど
>>720のレスも震災前なんだよな。ひょっとして>>720も・・・
[ 2012/07/16 14:29 ] [ 編集 ]
コメントの投稿 ※httpを禁止ワードにしています












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL