世界ランク速報 「重度の障害持ちの子供ならいらない。ミルクも手術も必要なし。」面会にも来ない両親…医師はどうするべきか?

「重度の障害持ちの子供ならいらない。ミルクも手術も必要なし。」面会にも来ない両親…医師はどうするべきか?

1 : 16文キック(新疆ウイグル自治区):2013/08/21(水) 23:26:50.12 ID:3nVv8LLiP

命の尊厳、治療拒否に葛藤
「親と一緒に悩んで」
病気や障害ある赤ちゃん

 病気や障害がある赤ちゃんの治療を、親が拒んだら医師はどうするべきか。日本周産期・新生児医学会は7月、こんなテーマのシンポジウムを横浜市で開いた。家族の意向と、命の尊厳のはざまで揺れる医療現場の苦悩が浮かび上がった。

 ▽ミルクも拒否
 関東地方の病院では数年前、妊娠23週に500グラム台で生まれ、新生児集中治療室(NICU)に入った赤ちゃんが脳出血を起こし、水頭症を発症した。脳圧を一時的に下げる手術をし、知的障害が出る可能性を医師が説明すると、両親は以降の治療中止を希望した。
 「障害が残るなら治療しないでほしい。子どもが一生苦しむことになり、かわいそう」というのが両親の考えだった。
 病院側は児童相談所に報告、医療チームが親と面談を重ねた。
 子どもに必要な治療を親が拒む医療ネグレクトでは児童相談所が介入し、親権喪失・停止など法的措置を取った上で治療が行われることもあるが、判断の難しさもあり件数は多くない。このケースでも法的措置は取られなかった。
 生後5カ月。両親は面会に来なくなり、赤ちゃんへの輸血や手術、点滴までも拒否、ミルクも与えないよう
頼んだ。
 赤ちゃんは目をきょろきょろと動かし、懸命に生きている。医療チームは「倫理的に最低限の線は譲れない」とミルクを与え続けた。
 生後12カ月で肝臓に腫瘍が見つかった赤ちゃんは積極治療を受けることなく、その3カ月後に死亡した。早期に治療すれば治る可能性があった。

 ▽人道的見地
 関西地方の病院では、生まれつき横隔膜に穴があいていて手術が必要な赤ちゃんがいた。妊娠36週で出生。指など体の複数箇所に形態異常があった。両親にはこれらを見てもらったが、横隔膜の手術には直接の影響がなく、情報がそろった段階で専門の医師から説明する予定としていた。
 両親の承諾を得て手術が実施され、その後、染色体異常や遺伝性疾患に詳しい医師が「非常にまれな奇形症候群で知的障害が出る可能性がある」と説明すると、両親はその後の一切の治療を拒み、併発した腸閉塞の手術も承諾しなかった。母親は「悪い話を小出しにされると耐えられない。まだ隠しているのでは」と不信感を口にした。
 腸閉塞で苦しむ赤ちゃんを前に、担当の小児外科医は「手術すれば治るのに、苦しませて死なせるわけにはいかない」と承諾なしで手術に踏み切った。極めて異例だが、人道的見地からの対応だったという。
 赤ちゃんは心臓の病気もあり、肺高血圧の原因になっていた。手術すれば人工呼吸器を離脱できる可能性があったが、緊急性はなく、親の意向に反してまでは実施しなかった。赤ちゃんはその後、肺高血圧による呼吸循環障害で死亡した。
 小児外科医は「母親に産後のうつ状態や、子どもへの愛着形成につまずきがある場合は、治療拒否をしてしまう可能性がある」と指摘。「急速に病状が進む場合など、法的措置を取るかどうか児童相談所の判断を仰ぐ余裕がない場合は、主治医が倫理的な判断を迫られる」と話した。

 ▽正解なく
 最初のケースを発表した医師は「一人一人の人生観で医師の意見も分かれる。臨床面で個々のケースへの対応を判断する倫理委員会が必要だ」と強調。別の若手医師は「さまざまな意見があるということを医師が両親に伝え、一緒に悩むことで信頼関係を築けるのではないか」と語った。
 シンポに参加した関東地方の小児科医は「『親は子の側に立っている』と考えて両親の意向を最大限尊重するしかないが、どこまで許されるのか。正解はなく、症例を積み重ねて議論を続けていくしかない」と話した。(共同通信 金子美保)


http://www.47news.jp/feature/medical/2013/08/post-938.html



7 : 急所攻撃(埼玉県):2013/08/21(水) 23:29:29.37 ID:1K92utu/0
やっぱいけぬまって聞くと育てる気失せるんだろうね



9 : 雪崩式ブレーンバスター(東京都):2013/08/21(水) 23:30:30.10 ID:BrzO50ML0
手術すれば完治するならわかるが
死ぬまで重い病気持ち続けるとか耐えられんね




151 : レインメーカー(愛知県):2013/08/22(木) 06:17:55.80 ID:lTYSQOBL0
>>9
うん
その場は生きながらえたとしてもその後どうなるか…
人生は長い




11 : アイアンフィンガーフロムヘル(静岡県):2013/08/21(水) 23:30:44.13 ID:B5lwrzWd0
でも昔なら助かってないんだよな
医学の進歩も良いのか悪いのか




12 : ハーフネルソンスープレックス(埼玉県):2013/08/21(水) 23:31:04.78 ID:YvOH2krG0
500グラムって小さすぎ
超未熟児だな、生きれるのか今の医療はすごいな




13 : ネックハンギングツリー(東京都):2013/08/21(水) 23:31:38.33 ID:lECyWiy20
多少の身体障害なら治療を望むが
池沼なら死んだほうがましという判断だな

まともじゃん




14 : ローリングソバット(神奈川県):2013/08/21(水) 23:31:48.23 ID:dckmWzLd0
悲しいけど、そっから先の20年、30年考えると、、、親の気持ちも分かるかな。
延命処置の是非の問題にも通じるかな。




15 : フロントネックロック(神奈川県):2013/08/21(水) 23:31:53.17 ID:AlxgN0wT0
育てたってしょうがないしなあ
下手に長生きでもされたら人生終わりだし




16 : パロスペシャル(神奈川県):2013/08/21(水) 23:33:05.23 ID:ESSWilJO0
医者判断で産まれた時に処置すればいいのに



17 : 16文キック(WiMAX):2013/08/21(水) 23:33:17.81 ID:N5PnXWnWP
うちの子、現在3歳でNICU出だけど今はすこぶる元気で異常も無し。
NICUに毎日通って母乳届けたけど、あの時同じ部屋にいた他のNICUの赤ちゃん
は今はどうしてるのかって思う時がある。
隣のカプセルに入ってた重篤な子は、母親と父親が外で言い争ってたのは見た。
元気でいるだろうか・・・




38 : ダブルニードロップ(catv?):2013/08/21(水) 23:46:16.08 ID:nYUIrGjpP
>>17
なんでこういうスレで無神経な自分語りできるの



50 : ファイヤーバードスプラッシュ(埼玉県):2013/08/21(水) 23:51:06.30 ID:58zNtYBO0
>>38
だよなあ、記事の内容も重い障害持ってる赤ん坊の話だし
想像力なさ過ぎ、他の子は重篤だった、今はどうかしら?と言える神経、嫌いだわ




87 : 32文ロケット砲(WiMAX):2013/08/22(木) 00:21:55.63 ID:cU3GtFQkP
>>50
悪いね気分害しちゃって
言いたいのは少し大きい病院のNICUなら毎日10人以上は入ってて重篤も
少なくない。こんなの日本中で珍しい話じゃない
記事の内容も普段ふつうに起きていること




19 : 断崖式ニードロップ(東京都):2013/08/21(水) 23:34:24.45 ID:hpvsXSEo0
>倫理的に最低限の線は譲れない

放棄された命を救った以上は
救った人間が最期まで面倒みるしかないだろな




20 : チキンウィングフェースロック(関西・東海):2013/08/21(水) 23:34:50.58 ID:9bCuifYh0
ミルクもやるなってのはおかしい
殺人依頼されたら病院も迷惑だろ




22 : フェイスロック(東日本):2013/08/21(水) 23:36:37.86 ID:uoayN1XZO
医者はその場だけの付き合いで一生面倒みてくれるわけじゃないからな
治って普通に生活できるならいいけど、そうじゃなければ無理やり生かさなくていいと思う




35 : ナガタロックII(東京都):2013/08/21(水) 23:43:56.88 ID:+sqdL3o20
また産めばいい



42 : フォーク攻撃(東日本):2013/08/21(水) 23:47:52.68 ID:ZMNLM9ddO

ブラックジャック



45 : ハーフネルソンスープレックス(埼玉県):2013/08/21(水) 23:49:40.80 ID:YvOH2krG0
赤ちゃんをまじかで見てる医者も辛いが
障害児として生きなきゃならん子も、生涯育てなきゃならない親も、気の毒だわ




46 : ボマイェ(東日本):2013/08/21(水) 23:50:20.78 ID:/zTA4ycrO
言っちゃ悪いが、確かに重度の池沼を生かしておくのは残酷だわ

生んだ親が一生苦しみ、その親が死んだら引き取り手がいない池沼は生殺し
下手したら犯罪を犯し、関係の無い人達まで巻き添えにし無罪


誰が得すんの?




49 : トペ スイシーダ(京都府):2013/08/21(水) 23:50:41.25 ID:pj3Gn1fG0
保険で喰っていけるレベルならとか考えるなよ
地獄しか無いぞ・・・歳食えば分かる。あれは悲惨だ




59 : 男色ドライバー(dion軍):2013/08/21(水) 23:55:28.61 ID:7sRVuUc/0
そりゃ本来とっくに死んでいるような状態で産まれたはずの子どもが医療の発達という名の元に無理やり「生」を与えられ
今後一生障害児に育つとわかってて育てる親のほうが少ないだろう。

一生健康な子供と一生不健康な子供どっちと人生を共に生きたい?
医者も自然界では死が避けられない子供を無理やり生かして、「はい治りました現在は健康な障害児です。育ててくださいね」そりゃ無責任でしょう。




62 : スターダストプレス(東日本):2013/08/21(水) 23:56:29.93 ID:i50/Qo0t0
〆が正解だろ



64 : ミドルキック(東日本):2013/08/21(水) 23:58:09.45 ID:ZMNLM9ddO
普通の子育てなら段々手がかからなくなって行くけど
この場合、逆だもんな




115 : マスク剥ぎ(大阪府):2013/08/22(木) 01:54:54.59 ID:gg6cF4t/0
障害者の子供を持つ疲れ果てたお年寄りを見てると複雑な気持ちになるわ



116 : ドラゴンスリーパー(岡山県):2013/08/22(木) 01:57:13.24 ID:aownUNKm0
>>115
そういうのを覚悟の上で作ったんじゃないの?
そうでないなら只の情弱だろ。




122 : 中年'sリフト(WiMAX):2013/08/22(木) 02:27:19.79 ID:Oc0HExu/0
>>116
後悔先に立たず



125 : ツームストンパイルドライバー(関東・東海):2013/08/22(木) 02:32:33.09 ID:BUQ0u8GBO
今までの人生で知的障害の子の親を何人か見てきたが
全員髪ボーボーでゲッソリとやつれきり、子供を迎えにきても
特に会話もなく犬を引っ張るように連れ帰っていった
皆母親だったが一人は離婚で母子家庭、もう一人は都心で裕福な家だが夫婦不仲だった




138 : トラースキック(関東地方):2013/08/22(木) 03:36:20.37 ID:NwnR5XQpO
七つになる前は子供は神様のもの、人間ではありません
っていう昔の考え方って、非科学的なようでいて割と合理的だ

治療しないで死亡とかミルクあげないで餓死とかは可哀相だから
薬物注射とかで、安らかに神のみもとへお返しするべきだな




83 : テキサスクローバーホールド(滋賀県):2013/08/22(木) 00:15:58.02 ID:sls69q100

助産婦が出来損ないをキュッとシメて死産扱いにするっていうのは、復活させていいと思うんだよね。
うちのひいばあちゃんが産婆やってたんだけど、産婆として最初のお産立ち合いで生まれたのが、
今で言うダウン症だったようだ。
ひいばあちゃん、当時20歳、躊躇うことなく先輩に教わった通り〆たそうだよ。
ひいばあちゃんいわく
「生かしといても、畑耕すわけじゃなし、兵隊できるわけじゃなし、読み書きソロバンするわけじゃない。
そういうのは穀潰し言うてな、養うことはなかったんよ」
庶民は大体こうやって死産扱いしたそうだ。
ただ金持ちだとたまに殺さず生かしといて、これがハイパー池沼化、村の娘を襲ったり、
お女中さんが飼い主に監禁されて池沼の性玩具にされたり、ということはあったそうだ。
実際ひいばあちゃんが立ち会ったお産で一番悲惨だったケースが池沼絡み。
戦中のケースだけど、12歳の女の子が池沼にレイプされ続けて妊娠、
堕胎も出来ずひいばあちゃんが呼ばれて立ち会うも、
女の子は出血と痛みに耐え切れず死ぬわ、何とか取り出した赤ん坊は、一目見て異常な奇形だったので、
その場で処分したそうだ。
この12歳の可哀相な女の子を両親公認でレイプしてたのが、この女の子の5つ年上の実の兄。
ひいばあちゃん、割と温厚な人だったけど、こんときは人生で一番激怒して、
「17年前にワシがこんゴクツブシを〆てやる言うたんを、やめさせたんはおのれら夫婦じゃ!
なぜあのときワシの言う通りにしなかった!今からワシがあの出来損ないを処分しちゃる、それが産婆の責任じゃ!
連れて来い!」
って池沼飼い主を怒鳴り付けたらしい。
まあ結局池沼はその後土蔵に 閉じ込められて、10年くらいで死んだみたいだけど、
ひいばあちゃんは多分このケースのせいで死ぬまで知的障害者全てを忌み嫌ってた。
オレのばーちゃんもオレのかーさんも、ひいばあちゃんに「出来損ない産んだらワシに言え。
始末してやるから安心しろ」言われてたってさ。
でもオレ、ひいばあちゃんは間違ってないと思うんだよな。うちのクラスの池沼♂とかみてると、
こんなん生きてる価値ないだろって思う。




171 : 32文ロケット砲(大阪府):2013/08/22(木) 09:20:57.81 ID:LCtY55oeP
>>83
このコピペが見たかった



181 : レインメーカー(愛知県):2013/08/22(木) 11:10:36.75 ID:lTYSQOBL0
>>83
何度読んでも…
ばあ様を正しいと思う俺がいる





這いよれ!ニャル子さんW ニャル子 (1/8スケールPVC塗装済み完成品)
グリフォンエンタープライズ (2013-10-31)
売り上げランキング: 9


[ 2013/08/23 ] 池沼・身障 | TB(0) | CM(16) | このエントリーをはてなブックマークに追加




[ 136423 ]
人権派弁護士がなんとかしろ。金出すとか金出すとか金出すとか
[ 2013/08/23 18:44 ] [ 編集 ]
[ 136424 ]
うん。
[ 2013/08/23 18:44 ] [ 編集 ]
[ 136425 ]
理想を言うのは簡単だが、現実を考えるとなあ……
「生きてるだけで幸せ」なんて、自殺者毎年3万人越えの国で何言ってんだって感じだし
[ 2013/08/23 18:50 ] [ 編集 ]
[ 136426 ]
健常者でも生きにくい世の中だしな・・・
[ 2013/08/23 19:07 ] [ 編集 ]
[ 136429 ]
江戸川乱歩を思い出したが、あっちは奇形か
[ 2013/08/23 19:36 ] [ 編集 ]
[ 136430 ]
重度障害持ちの子供を殺してやるのも優しさだと思うな
[ 2013/08/23 19:36 ] [ 編集 ]
[ 136431 ]
医師が人道的見地から養子にすれば解決じゃね
[ 2013/08/23 20:03 ] [ 編集 ]
[ 136433 ]
20: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/18(日) 17:52:15.84 ID:YK8InEfz0
知的障害児32人がハロウィンパレード、市民はお菓子を差し出し早々のお引取りを願う

21: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/18(日) 17:52:57.27 ID:YK8InEfz0
(^q^)ノ<ぼきのシイタケ食べてくだちゃいwww  あうあう農園野菜で地産池沼
[ 2013/08/23 20:28 ] [ 編集 ]
[ 136436 ]
むしろ数を産んで良いのを残すべき
[ 2013/08/23 20:35 ] [ 編集 ]
[ 136451 ]
記事の中の
>腸閉塞で苦しむ赤ちゃんを前に、担当の小児外科医は「手術すれば治るのに、苦しませて死なせるわけ
>にはいかない」と承諾なしで手術に踏み切った。
これ外科医クズすぎだろ
その子が生き残ったら一生面倒見ざるを得ない立場である親が「手術するな、死なせろ」って育てる気ない宣言してるのに
自分が引き取って生涯育てる気もない外科医が無責任にその場限りの偽善で手術するとか害悪以外の何物でもない
[ 2013/08/23 21:03 ] [ 編集 ]
[ 136453 ]
これ正解ないよね。親の気持ちも医者の気持ちもどちらも分かるよ。

重度の障害なら今死なせてやるのが優しさだとも思うけど、かと言って今生きている赤ん坊を死ぬまでただ待つってのも出来ないよな。
[ 2013/08/23 21:15 ] [ 編集 ]
[ 136496 ]
殺るならてめぇの手でやれ
ゴミカスを産んだのはてめぇだろ
医者に頼んでんじゃねぇよ
[ 2013/08/24 00:01 ] [ 編集 ]
[ 136521 ]
こういう話みると産む前に赤子の状態がわかるって
最近のなんちゃらいう技術は必要なんだろうな
赤ん坊の頃の記憶なんて俺らはないわけだから、そういうのわからないうちに…
その方がいいんだろうかな
[ 2013/08/24 02:01 ] [ 編集 ]
[ 136682 ]
赤ちゃんポストにダンクシュー
超エキサイティン!!
[ 2013/08/25 07:50 ] [ 編集 ]
[ 136780 ]
治療拒否は親の権利だと思うけど、ミルクを与えないとか面会にも来ないってのは非人道的だわ
自然に死ぬまでは見守れよ
[ 2013/08/25 22:06 ] [ 編集 ]
[ 137297 ]
※83は確かにありだと思うが
見た目にも分かるような障害ならともかく、
人格障害や発達障害は5歳くらいまで様子見ないと分からないんだよな・・・。
[ 2013/08/28 19:33 ] [ 編集 ]
コメントの投稿 ※httpを禁止ワードにしています












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL