世界ランク速報 【あら^~】「同性同士で子作り」は許される?許されない?iPS細胞で揺れ動く生命倫理

【あら^~】「同性同士で子作り」は許される?許されない?iPS細胞で揺れ動く生命倫理

1 : ラ ケブラーダ(家):2014/09/15(月) 16:31:29.08 ID:SB8eS0XW0

ソース:同性同士でも子どもができる?iPS細胞の論点まとめ
同性同士でも子どもができる?iPS細胞の論点まとめ

9月12日、理化学研究所発生・再生科学総合研究センターのプロジェクトチームによって作製された
iPS細胞(人工多能性幹細胞)から作った網膜色素上皮細胞を移植する世界初の手術が、先端医療センター病院(兵庫県神戸市)で行われました。

これは、再生医療が踏み出した大きな一歩といえます。その成果に大きな期待を持ちつつも、
一方で、まだ議論が十分になされていない部分が、この新しい技術にはあると指摘されています。その点を中心に今回の記事では紹介していきたいと思います。

iPS細胞とは
(略)
ES細胞:人の胚(受精卵)から作製する。
iPS細胞:皮膚や血液など、採取しやすい細胞を使って作製する。
(略)
iPS細胞が問いかけること

「生命の萌芽」を滅失しないiPS細胞には、本当に倫理的問題はないのでしょうか?

実は、新たな問題が社会に投げかけられています。それは、「iPS細胞によって、精子や卵子を作ることは許されるのか?」という問題です。

すでにマウスのレベルで、ES細胞やiPS細胞から精子や卵子を作製することはできています。
ヒトのiPS細胞から精子や卵子を作製し、受精、妊娠が可能になれば、不妊治療の選択肢として活用できる可能性があります。

日本においては、2001年の文部科学省の研究指針によって生殖細胞(精子や卵子)の作製に繋がる研究は禁止されていましたが、
2010年に「ヒトiPS細胞又 はヒト組織幹細胞からの生殖細胞の作成を行う研究に関する指針」が公布され、
研究に用いる細胞の提供者が生殖細胞研究への利用を認めていることや、作製された生殖細胞から受精卵を作らないことなどの条件下で、
ヒトiPS細胞からの生殖細胞の樹立に向けた研究が可能になりました。
このヒトiPS細胞による生殖細胞の樹立から想定される未来が問いかけることは、
・iPS細胞という、皮膚などの採取しやすい細胞から作り出した精子や卵子から人間が生まれることが許されるのかという根本的な問い。
・同性愛のカップルという生物学的には子孫を残すことができないカップルの間にも、遺伝子を受け継いだ子どもができるという状況は許容されるのか。
(技術的には未確立であるものの、将来的には可能と考えられています(4)。例えば男性ー男性のカップルの場合、
一人の男性のiPS細胞から卵子を作り、もう一人の男性の精子と体外受精し、代理母が出産するという方法をとれば遺伝的な繋がりのある子を持つことが可能となります)
・これまで通り精巣や卵巣から採取した精子や卵子と同様に、iPS細胞から樹立された精子や卵子、受精卵も慎重に扱うことができるのか。
・一人の人間から、卵子と精子をiPS細胞を用いて作製し、受精卵を作製することは許されるのか。(こちらも技術的には未確立です)
など、多岐に渡ります。

医療ツーリズム(異国や他の地域で医療サービスを受ける事を目的とした旅行)が行われている現代では、国内だけの規制では、規制の緩い国へ行って、医療を受けるという方法は残ります。
精子や卵子が何らかの理由で機能を失い、不妊に悩む人にとって、iPS細胞から自分の精子や卵子を作製し、子をもうけるという選択肢は画期的なのです。一方で、新たな問いを社会に突きつけます。

?ES細胞は、「受精卵を滅失してよいのか?」 という“生命のはじまり”についての大きな問いを生み出しました。
?iPS細胞は、その問いを克服したとされていますが、また新たに“生命のはじまり方”についての大きな問いを生み出したのです。

この議論は、iPS細胞の技術が広く使用されるようになる前に、深めていかなくてはなりません。




195 : ヒップアタック(大阪府):2014/09/15(月) 21:37:36.10 ID:fYoIbNGH0
またホモか壊れるなぁ



5 : 急所攻撃(千葉県):2014/09/15(月) 16:33:55.72 ID:hYph25L80
ホモですら子孫残せるのにおまえらときたら



6 : 頭突き(アメリカ合衆国):2014/09/15(月) 16:35:11.92 ID:NEmFCbRA0
少子化だからなりふり構ってられないだろ




11 : フェイスロック(catv?):2014/09/15(月) 16:37:27.77 ID:2riT2uDf0
>>6
こんなコストが高い出産が少子化問題の助けになるわけないだろ。



8 : ジャンピングパワーボム(秋田県):2014/09/15(月) 16:37:06.84 ID:rV4ENidI0
モテないお前ら同士でくっついて子供ができるぞ 良かったな



9 : 超竜ボム(東日本):2014/09/15(月) 16:37:15.66 ID:+fvHgdWXO
ホモスレにするがよい



10 : リキラリアット(福岡県):2014/09/15(月) 16:37:25.50 ID:S9yELLaq0
なんだ濃厚なホモスレかよ



13 : ネックハンギングツリー(三重県):2014/09/15(月) 16:38:58.79 ID:+lrTvV5W0
少子化だからよし
ただし子供が周りからとやかく言われないような社会的同意と
法規制を同時進行しないとイジメの温床になったり
子供の人格形成に関わってくる




14 : 膝靭帯固め(家):2014/09/15(月) 16:39:01.63 ID:zoVvwP9C0
この技術にOKが出て代理出産も許されるようになったら
フナみたいに自分のクローン生ませる事が出来るようになるな




17 : マスク剥ぎ(WiMAX):2014/09/15(月) 16:39:51.51 ID:Y2xN3M070
クローン作る分けじゃないからおkだけど安全性は十分研究しんといかんね



21 : ビッグブーツ(京都府):2014/09/15(月) 16:40:53.94 ID:dWqk+8Ya0
お母さんがいない
お父さんは二人いる
oh




22 : パロスペシャル(東京都):2014/09/15(月) 16:41:21.58 ID:1pLm/kb30
ついにオレと彼氏の愛の結晶を宿せるようになるのか
種付けしてもされても実を結ばない虚しさとはソイヤッサ




336 : エメラルドフロウジョン(大阪府):2014/09/17(水) 01:55:09.64 ID:njOQWGTA0
>>22
ポジ種でも孕んでろやクソホモが



26 : ネックハンギングツリー(三重県):2014/09/15(月) 16:42:20.83 ID:+lrTvV5W0
こういうふうに生まれた子供のエディプスコンプレップスってどうなるんだろう
シングルファーザーやマザーの家庭で育った子どもと同じようなかんじか
あるいは違ったものになるのか




29 : ラ ケブラーダ(家):2014/09/15(月) 16:43:46.30 ID:SB8eS0XW0
>>26
同性愛夫婦に育てられた子供に比較的近いだろうから
そういうケースを探せばいいンじゃね?




28 : リキラリアット(WiMAX):2014/09/15(月) 16:42:45.70 ID:OLJYbE340
あれ咲スレじゃない



30 : クロスヒールホールド(長屋):2014/09/15(月) 16:44:10.36 ID:4W2qZHqQ0
原村和



34 : 閃光妖術(埼玉県):2014/09/15(月) 16:45:49.22 ID:2hCwHnIQ0
いいとは思うけど産まれる子供がいじめられそう
将来同性婚が当たり前にどの国でもできるようになったとしてもマイノリティには変わりないし




36 : ドラゴンスープレックス(東京都):2014/09/15(月) 16:45:50.86 ID:1OWsHN9Q0
同性カップルが子供作るとして、女性カップルは自分のおなかを痛めて生むから
子供への愛着も湧くだろうし、喜びもひとしおだろう。

しかし男性カップルはそういうわけにもいかず、代理出産か
人工胎盤技術の発達を待つか、になる。子供への愛着も湧きにくい。
iPSによる同性カップルの子作りはレズビアンによるホモ差別なんだよ。




39 : テキサスクローバーホールド(栃木県):2014/09/15(月) 16:47:41.93 ID:b1XDTKqo0
>>36
レズでもどっちかが産むわけで、片方は産まない訳で
産みの親より育ての親というからねえ




48 : ニールキック(SB-iPhone):2014/09/15(月) 16:52:51.10 ID:UNZ3pNWJi
いいんじゃない?
生まれた子どもはほぼ間違いなくいじめ、差別に合うだろうけど




49 : 稲妻レッグラリアット(東京都):2014/09/15(月) 16:53:13.18 ID:90dkl8Po0
うーむ子供には母親が必要だと思うけどなぁ



53 : ラ ケブラーダ(家):2014/09/15(月) 16:58:36.63 ID:SB8eS0XW0
gay couple adoptedでググったら画像が出てきたが、ホモの養子なんだろうか

ホモ

ホモ

ホモ


まだ小さい子しか出てこないな
精神的にどう影響するかはこれから調べるしかないか




88 : アンクルホールド(庭):2014/09/15(月) 17:21:24.30 ID:yk1Fmf520
>>53
みんな男の子なのかね。そこが気になるわ



57 : エメラルドフロウジョン(大阪府):2014/09/15(月) 17:03:02.49 ID:1++aJEEn0
自然の摂理をねじ曲げてまで子が欲しいと思うんかね
子育てに夢見すぎだと思うけど




68 : クロスヒールホールド(dion軍):2014/09/15(月) 17:06:16.71 ID:Xmzc3xo+0
技術の進歩を邪魔するのなら、道徳や倫理は必要ない



78 : イス攻撃(SB-iPhone):2014/09/15(月) 17:14:57.85 ID:eojozHgTi
産め!神の子を!



92 : 稲妻レッグラリアット(兵庫県):2014/09/15(月) 17:26:02.23 ID:hMTaFMpf0
周りの人間がいじめや差別をしなかったらどうってことない



101 : 16文キック(愛知県):2014/09/15(月) 17:39:59.19 ID:Rhqkx0g90
ダメに決まってるだろ
子供がいろいろ理解できるようになったら発狂すると思うわ




142 : ダイビングエルボードロップ(東京都):2014/09/15(月) 19:09:02.70 ID:MoYiFxP90
もうやめて
異常だよ




144 : テキサスクローバーホールド(SB-iPhone):2014/09/15(月) 19:16:17.26 ID:lcEb9g6oi
数百年後には性器が退化してるかもしれんな



151 : トラースキック(家):2014/09/15(月) 19:29:10.72 ID:ZId2wKQC0
>>144
間違いなくいえるのは精子の受精能力損失



179 : エメラルドフロウジョン(神奈川県):2014/09/15(月) 20:50:58.56 ID:APJZOnEH0
まず、子宮を持たない男性の存在価値が無くなり、
次いで、人工子宮が開発されれば、女性の存在価値が無くなる。
倫理とか甘っちょろい話じゃなく、生命に関する認識そのものが変わるわな。




190 : ハイキック(東京都):2014/09/15(月) 21:13:38.20 ID:7xLF2ww00
ダメにきまってんだろ
ガキにどう説明すんだよ
お前のパパとパパはママでママはいないんだよってか




237 : アトミックドロップ(広島県):2014/09/15(月) 23:47:06.03 ID:XqzKOHG10
こんなもん許されるはずないだろ
二人で勝手に愛し合うのは結構
勝手にやってくれ
ただ子供を作るとなると、二人だけの問題じゃなくなるんだよ
子供の立場になって考えろ




239 : TEKKAMAKI(北海道):2014/09/15(月) 23:53:36.92 ID:P2eoS/MG0
自分がホモの親の子だとわかったら自殺もんだな



248 : ラダームーンサルト(静岡県):2014/09/16(火) 01:20:32.12 ID:V/il3Vag0
何が倫理だくだらねぇ

代理母だの人工授精だのやってる時点で不自然なのに、そんなもん五十歩百歩だろう




250 : ドラゴンスクリュー(大阪府):2014/09/16(火) 01:31:14.60 ID:26ep+B/k0
技術の進歩に法律が追い付いてない



255 : ストマッククロー(catv?):2014/09/16(火) 04:06:17.35 ID:AEsN4EW10
長野であった不妊男性の父親の精液で妊娠する方のが気持ち悪い
ホモ子作りの方が許せる




259 : フランケンシュタイナー(神奈川県):2014/09/16(火) 05:27:54.66 ID:SxyoIXxZ0
女同士で子供は作れるけど男同士じゃ無理なんだよなあ。
誰かの子宮を借りてこないと




264 : トペ コンヒーロ(チベット自治区):2014/09/16(火) 05:54:24.42 ID:9LX0h9O50
許されるか許されないかは倫理的な抑制とか宗教的な抑制だけでしょ?

例え一部人工的な手間が入るとしても、その後の物理的な自然界現象として可能なら何でもOKだよ
そんなんがダメとか言い出したら、野菜や家畜の品種改良とか絶滅危惧種保存の人工授精もタブーになっちゃうでしょ
人間だけは例外とか不自然極まりない。




275 : フェイスクラッシャー(関東・甲信越):2014/09/16(火) 06:51:19.39 ID:5+LIdjCKO
自分の親がホモカップルだったら子どもは辛いだろうな、男の子だったら特に



276 : ジャンピングエルボーアタック(チベット自治区):2014/09/16(火) 08:21:12.47 ID:YYg4rY5b0

       /            八 ヽ
      (      _   //. ヽ)
       1,,,,;;:::::::        八!
       |        ==ュ   rj
       |      、tッ 、,゙ ' tッ| 
       |       `ー ' ノ `' !
       .|        . ,イ   ' )
       |        ゚ ´ ...:^ー'';
      .|          r ζ竺
      |   /⌒      ` 二(
      |   }          /
      |!  ;   r      (_
      i   !   ',   /二フ \ フ       
      i   j    i , / ニユ  `'-、
      }   ,   /  ___テ     \    
     ,/       ,. ノ         \. 
   .,/`   ‘ ー ´              ,.i トクン・・・トクン・・・
  ,/`                   ill |  
  ,l゙                     ゙l゙ 
  |          ,,、          丿    
  |∴∴∴∴∴∴ ヽ        ,/ 
  ゙l  ∴∴∴∴∴   ゙、     ._,,-'" 
  ゙l            [''''''"゙゙゙|




281 : 膝十字固め(芋):2014/09/16(火) 08:39:54.02 ID:Yc7S3fTi0
>>276
やっと出てきた



279 : マスク剥ぎ(dion軍):2014/09/16(火) 08:32:01.39 ID:dFYcheek0
フランスとかじゃ「ゲイカップルに育てられたせいでわたしの人生めちゃくちゃ」って
子供が訴えたりしてるからなあ。




280 : ニールキック(やわらか銀行):2014/09/16(火) 08:34:52.21 ID:Wqaf+pXy0
学校でいじめられるし
他の普通の家庭のような生活は望めない
子供をそういう風にしたいならどうぞ





野獣先輩






[ 2014/09/17 ] 科学 | TB(0) | CM(10) | このエントリーをはてなブックマークに追加




[ 180217 ]
怒涛の頑張れコメントで草生える
[ 2014/09/17 23:17 ] [ 編集 ]
[ 180219 ]
これ♂×♂の場合染色体がYYになったりするの?その場合どうなるの?
[ 2014/09/17 23:29 ] [ 編集 ]
[ 180222 ]
がんばれ♥ がんばれ♥
[ 2014/09/17 23:41 ] [ 編集 ]
[ 180223 ]
そうなってくると同性婚カップルはビアン有利でゲイに不利になっちまうな。
ただでさえ百合はきれいホモは汚いみたいな風潮だというに。
そのうちまじで男は淘汰される世の中になりそうで、なんかすごく嫌。
[ 2014/09/17 23:44 ] [ 編集 ]
[ 180232 ]
野獣先輩と遠野はアメリカで養子をもらって幸せに暮らしていた・・・!?
[ 2014/09/18 01:50 ] [ 編集 ]
[ 180233 ]
親父から息子にしか受け継がれない Y染色体 が淘汰されつつある今だから、男同士の子は悪い話でもないんじゃない?(適当)
[ 2014/09/18 02:37 ] [ 編集 ]
[ 180234 ]
※180223
不利になる、って判断がよくわからないな。
レズとゲイの人口比は同じぐらいだって言われてるし、第一、その美醜の価値観も全く当てはまらない。
それはアナタ自身の価値観じゃなくて?

淘汰、ってよりは完全に住み分けられるんじゃない?トイレや公衆浴場みたいに。
[ 2014/09/18 02:45 ] [ 編集 ]
[ 180235 ]
野獣と遠野みたいなのだったらそりゃ平和だろうけど
[ 2014/09/18 02:56 ] [ 編集 ]
[ 180250 ]
子供不憫だな。ずっと内緒にするんだろうね。可愛そう。
[ 2014/09/18 11:25 ] [ 編集 ]
[ 180595 ]
がんばれ←すき

頑張れ!←きらい

[ 2014/09/21 20:50 ] [ 編集 ]
コメントの投稿 ※httpを禁止ワードにしています












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL